スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > コミックエッセイ「夜は猫といっしょ」今夏にアニメ化 ティザービジュアルは“猫の額”にスマホをかざすと…

ニュース 2022年4月26日(火)18:00

コミックエッセイ「夜は猫といっしょ」今夏にアニメ化 ティザービジュアルは“猫の額”にスマホをかざすと…

猫とのリアルな日常を描いたコミックエッセイがアニメ化

猫とのリアルな日常を描いたコミックエッセイがアニメ化

(C)キュルZ・KADOKAWA/夜は猫といっしょ

イメージを拡大

猫とのリアルな日常を描いたコミックエッセイ「夜は猫といっしょ」が今夏にアニメ化されることが決まり、ティザービジュアルや原作者によるお祝いイラストが公開された。

キュルZ氏による原作コミック「夜は猫といっしょ」は、猫と一緒に暮らすことになった社会人・フータの、驚きや不思議、楽しいことがいっぱいの日常を描く。キュルガは、フータの妹のピーちゃんが連れてきた長足マンチカン。額にスマホをかざすと、二次元コードが読み取れたことから「キュルガ」と命名された。このほど公開されたティザービジュアルは、キャラクター設定と同様、キュルガの額にスマホをかざすと、二次元コードを読み取ることができる。

(C)キュルZ・KADOKAWA/夜は猫といっしょ

イメージを拡大

アニメのメインスタッフは、「異世界かるてっと」の芦名みのるが監督・脚本、スタジオぷYUKAIがアニメーション制作を担い、キャラクターデザイン・作画監督をたけはらみのる、音楽をうたたね歌菜、音響監督を郷文裕貴が務める。アニメクリエーターで獣医師という異色の経歴を持つ芦名監督は、「キュルZ先生のこの漫画に出会った時、『猫という習性がすべて詰まった作品』だと感銘を受けてずっと追いかけてました。そんな作品に関われるのは光栄の極みです。猫好きの一人として、そして日々猫を診ている小動物臨床獣医師としても、良き作品となるよう頑張るので、皆さんアニメを楽しみにお待ち下さい!!」とコメントを寄せている。

またアニメ公式Twitter(@yoruneko_PR)では、抽選で5人に非売品オリジナルポスター、20人に原作特製しおりがプレゼントされるキャンペーンを5月22日まで実施中(公式アカウントをフォロー&指定のキャンペーンツイートをリツイートした人が対象)。

フォトギャラリー

  • 猫とのリアルな日常を描いたコミックエッセイがアニメ化

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。