スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「バズ・ライトイヤー」特別映像公開&2週間限定のIMAX&4DX、MX4D上映決定

ニュース 2022年6月25日(土)21:00

「バズ・ライトイヤー」特別映像公開&2週間限定のIMAX&4DX、MX4D上映決定

IMAXシアターでのみ約40分間、“最大26%に拡がる映像世界”を楽しむことができる

IMAXシアターでのみ約40分間、“最大26%に拡がる映像世界”を楽しむことができる

(C)2022 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

イメージを拡大

ディズニー&ピクサーの「トイ・ストーリー」シリーズに登場する人気キャラクターの原点を描く「バズ・ライトイヤー」(7月1日公開)が、2週間限定でIMAX、4DX、MX4Dシアターで上映されることが決定。併せて、アンディ少年が、“スペース・レンジャー”バズ・ライトイヤーの冒険に夢中になっている姿が映し出された特別映像が公開された。

おもちゃたちの世界を舞台に、子どもとおもちゃの絆をドラマティックに描き世界中を魅了した「トイ・ストーリー」シリーズ。本作では、同シリーズで描かれたおもちゃのバズ・ライトイヤーではなく、そのモデルとなったスペースレンジャーの“バズ・ライトイヤー”が登場し、同シリーズの少年アンディが夢中になった、バズを主人公とした映画の物語が紡がれる。

有能なスペースレンジャーのバズは、自分の力を過信したために、1200人もの乗組員とともに危険な惑星に不時着。遥か遠くの地球に帰還するため、バズは猫型の友だちロボット・ソックスと、危険なハイパー航行に何度も挑む。やがて彼は、親友アリーシャすらもう居ない62年後の世界に到着し、アリーシャの孫で新米チーム「ジュニア・パトロール」の一員であるイジーと出会う。日本語吹き替え版では、鈴木亮平がバズ役、今田美桜がバズ・ライトイヤーの運命を変える仲間・イジーを務める。

イメージを拡大

2週間限定のIMAX上映において、IMAXシアターでのみ約40分間、“最大26%に拡がる映像世界”を楽しむことができる。アンガス・マクレーン監督は「この映画は、大勢の人たちと一緒にビッグスクリーンで見るために作られた映画なんだ。僕はそれをすごく楽しみにしている。IMAXは最高の映像体験を与えてくれる。僕が大好きな映画を初めて見たのは映画館だったから、その経験を僕は次の世代にも引き継ぎたいんだ」と、劇場公開とIMAX上映に対する熱意を明かしており、さらに4DX、MX4Dシアターでは、4Dで演出される効果により、壮大な宇宙空間でバズと一緒に危険なミッションに挑んでいるかのような没入感を味わえる。

映画のことなら映画.com

フォトギャラリー

  • IMAXシアターでのみ約40分間、“最大26%に拡がる映像世界”を楽しむことができる

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。