スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > アニメ「きかんしゃトーマス」12年ぶりのフルリニューアル 新シリーズが22年スタート、日本から来た新キャラ登場

ニュース 2022年7月6日(水)12:00

アニメ「きかんしゃトーマス」12年ぶりのフルリニューアル 新シリーズが22年スタート、日本から来た新キャラ登場

2Dルックのアニメーションに!

2Dルックのアニメーションに!

(C)2022 Gullane (Thomas) Limited.

イメージを拡大

アニメ「きかんしゃトーマス」シリーズが12年ぶりにフルリニューアルされ、「シリーズ25」として22年にスタートすることがわかった。おなじみのキャラクターに加えて、日本から来た新キャラクターのカナが登場する。
※フルCG版となった13シリーズ以来のフルリニューアル。同作は英米で2009年、日本では2010年に公開

(C)2022 Gullane (Thomas) Limited.

イメージを拡大

(C)2022 Gullane (Thomas) Limited.

イメージを拡大

フルリニューアルのシリーズ25は、2Dルックのアニメーションとなり、これまでにないコミカルでアクロバティックな表現、キャッチーな歌が満載。主要メンバーにカナが加わり、物語の舞台となる「ソドー島」でトーマスと仲間たちが元気いっぱいに駆けめぐる。

おなじみの人気キャラクターのほか、新キャラクターも続々登場予定の新シリーズ。現段階では、トーマス、パーシー、カナ、ニア、ディーゼルが発表されている。

(C)2022 Gullane (Thomas) Limited.

イメージを拡大

【THOMAS トーマス】やんちゃでいたずら好きな、小型の青い機関車
【PERCY パーシー】心配性だけど、いざという時は勇気をだす、小型の緑色の機関車
【KANA カナ】走るのがとっても早い、超特急の女の子の電車
【NIA ニア】周りのみんなにとても優しい、音楽がだいすきな機関車
【DIESEL ディーゼル】いたずら好きだけど、みんなとも協力するディーゼル機関車

2020年に原作出版75周年を迎えた「きかんしゃトーマス」は、イギリスの牧師ウィルバート・オードリーが描いた「汽車のえほん」シリーズに登場し、人気となったキャラクター。イギリスの映像プロデューサーのブリット・オールクロフトにより1984年に映像化され、現在までのエピソード数は500話以上にのぼり、世界230以上の地域・67の言語で放送されている。

近年は、SDGs企画や非認知能力に関する研究、STEAM教育テーマイベントの開催など、子どもたちがトーマスの世界に触れ ることで期待できる教育的効果を活かした展開を行っている。アニメのリニューアルを機に、ユニセックス向けのアパレルやおもちゃ、日用雑貨・食品を中心にライセンス展開やセールスプロモーションを強化し、幅広いターゲットへの訴求を目指すことが発表されている。

フォトギャラリー

  • 2Dルックのアニメーションに!

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。