スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 舞台「ハイキュー!!」新プロジェクト始動 23年に須賀健太の初演出で劇団旗揚げ公演

ニュース 2022年8月15日(月)21:00

舞台「ハイキュー!!」新プロジェクト始動 23年に須賀健太の初演出で劇団旗揚げ公演

(C)古舘春一/集英社・劇団「ハイキュー!!」製作委員会

イメージを拡大

古舘春一氏によるバレーボール漫画「ハイキュー!!」の舞台版新プロジェクトが始動し、2023年に劇団「ハイキュー!!」旗揚げ公演を行うことがわかった。あわせて、「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』」で主人公・日向翔陽を演じた須賀健太が演出に初挑戦することも発表された。

「ハイキュー!!」は、12~20年にかけて「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載された青春ストーリー。低身長ながら驚異的なジャンプ力をもつスパイカーの日向、“コート上の王様”と呼ばれる天才セッター・影山飛雄ら烏野高校排球部が全国大会を目指す姿を描いた。14年からはテレビアニメがスタートし、20年には第4期「ハイキュー!! TO THE TOP」が放送され、アニメ続編を劇場版2部作で描く「ハイキュー!! FINAL」の制作も決定している。15年には「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』」として初舞台化し、21年「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』“頂の景色・2”」の終幕まで人気を博した。

須賀健太

須賀健太

イメージを拡大

須賀は、15年の初演から18年の「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』“最強の場所(チーム)”」まで日向役を担当。動画コメントも公開されており、「演出家として新しい『ハイキュー!!』の一面をまた知れるのかなと思うと今から楽しみです。演出1年生頑張っていきたいと思います!」と、意気込みを語っている。

また、「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』」シリーズの演出で知られるウォーリー木下からのコメントも公開されている。「青春のバイブルとして、いつまでも色褪せない原作『ハイキュー!!』の良さをよく知っている健太、そして演劇であることをどこまでもこだわっていた健太、彼ならきっと期待以上の舞台を作ってくれると確信しています」と、初の演出に挑む須賀に期待を寄せている。須賀とウォーリー木下のコメント全文は以下のとおり。

【須賀健太(演出)】
演出をさせていただくことになりました!
演劇を通して「ハイキュー!!」をぜひ体感していただきたいと思います。
演出家として新しい「ハイキュー!!」の一面をまた知れるのかなと思うと今から楽しみです。
演出1年生頑張っていきたいと思います!
よろしくお願いします!

【ウォーリー木下(「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』」シリーズ演出)】
「ハイキュー!!」が新しい舞台になって帰ってくる、それも健太が演出と聞いて、驚きと喜びでいっぱいです。
青春のバイブルとして、いつまでも色褪せない原作「ハイキュー!!」の良さをよく知っている健太、そして演劇であることをどこまでもこだわっていた健太、彼ならきっと期待以上の舞台を作ってくれると確信しています。
とてもとても楽しみにしています。
もしもキャスティングで悩んだら僕のことも思い出してください(セッター希望)。

フォトギャラリー

  • 須賀健太

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。