スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「うる星やつら」ラムの幼なじみ・弁天役に石上静香 「掛け合いできるのが今から楽しみ」

ニュース 2022年8月26日(金)22:00

「うる星やつら」ラムの幼なじみ・弁天役に石上静香 「掛け合いできるのが今から楽しみ」

「ノイタミナ」で10月から2クール連続で放送

「ノイタミナ」で10月から2クール連続で放送

(C) 高橋留美子・小学館/アニメ「うる星やつら」製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「うる星やつら」の追加キャストが発表され、弁天役を石上静香が演じることが分かった。

同作は、高橋留美子氏による漫画「うる星やつら」を小学館創業100周年を記念して全4クールで再アニメ化。地球“最凶”の高校生・諸星あたる(CV:神谷浩史)と、宇宙から舞い降りた“鬼っ娘”美少女ラム(上坂すみれ)を中心にラブコメディが展開される。10月からフジテレビ系「ノイタミナ」ほかでスタートする第1期は2クール連続で放送となる。

石上が演じる弁天はラムの幼なじみ。勝気な性格の美女で、節分にはラムたち「鬼族軍」と弁天たち「福の神軍」による合戦を行うのが恒例行事になっている。旧テレビアニメ版では三田ゆう子が声を担当した。

石上からのコメント全文は以下のとおり。

【石上静香(弁天役)】
Q1 石上さんにとって「うる星やつら」とは?

生まれる前から存在していた名作です。ラムちゃんは何十年経っても誰もが知っていて愛されている女の子……本当に凄いことだと思います! もちろんラムちゃん以外もたくさんの個性しかないキャラクターや、留美子先生の描くいつの時代に読んでも色褪せない作品として大好きです。

Q2.弁天の魅力と、その役を演じるにあたり大切にしたいこと、楽しみなことなど教えてください。

弁天様は男勝りで勝ち気な性格なのですが、きちんと女性としての魅力を自分でも理解している子なので、そこは上手くバランスを考えて演じられればいいなと考えております。
ラムちゃんの幼馴染みとして、色々な方と掛け合いできるのが今から楽しみです!

作品情報

うる星やつら(第1期)

うる星やつら(第1期) 37

「でもうちは、やっぱりダーリンが、好きだっちゃ」。地球“最凶”の高校生・諸星あたると、宇宙から舞い降りた“鬼っ娘”美少女ラム。2人の出会いからすべてが始まった……! 小学館創業100周年を記念し...

2022秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。