スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「機動戦士ガンダムSEED」放送20周年で記念企画続々 10月5日午後7時から第1話のプレミア配信も

ニュース 2022年10月5日(水)17:30

「機動戦士ガンダムSEED」放送20周年で記念企画続々 10月5日午後7時から第1話のプレミア配信も

平井久司による描き下ろしイラスト

平井久司による描き下ろしイラスト

(C)創通・サンライズ

イメージを拡大

機動戦士ガンダムSEED」が10月5日に放送20周年を迎えた。これを記念して、同日午後7時からYouTubeのガンダムチャンネルで、本編第1話のプレミア配信が行われる。

また、20周年記念オフィシャルファンブックの企画が進行していることも明らかになった。世界観やストーリー解説、放送当時から近年に至るまでの版権イラストを収録した「フリーダム」と、キャラクターやメカなどの設定、美術ボードなどをまとめた「ジャスティス」の2冊セットで、声優陣や制作スタッフへのインタビューも掲載される。 2冊を収納できる三方背ボックスには、チーフメカ作画監督を務めた重田智、キャラクターデザインの平井久司による、描き下ろしイラストを使用。価格は1万1000円で、11月頃から受注を開始し、23年4月に発売予定。

(C)創通・サンライズ

イメージを拡大

イザーク・ジュール役の関智一がパーソナリティを務めるWebラジオ番組「イザークの種になる話」の配信も決定した。ゲストとの作品トークや、リスナーからのお便り紹介などが行われる。10月末から「ガンダムファンクラブ」で毎月1回配信予定で、詳細はガンダムファンクラブアプリ内で告知される。また、ガンダムファンクラブでは、20周年を記念して描き起こされたイラストを使用したグッズの会員限定販売を企画中。キャラクターはキラ、アスラン、ラクス、カガリの4人となっている。

さらに「機動戦士ガンダムSEED」公式サイトもリニューアル。トップページは平井による描き下ろしイラストが飾り、本編以外にも続編である「機動戦士ガンダム SEEDD ESTINY」や「機動戦士ガンダム SEED C.E.73 -STARGAZER-」の情報がまとめられている。

02~03年に放送された「機動戦士ガンダムSEED」は、21世紀に入って初めて制作されたテレビシリーズの「ガンダム」作品。C.E.(コズミック・イラ)71を舞台に、遺伝子調整された人類・コーディネイターと、旧来の人類・ナチュラルの戦争を通じ、敵味方に分かれて殺し合うことになってしまった主人公キラ・ヤマトと幼なじみのアスラン・ザラの苦悩と成長を描いた。04~05年に放送された「機動戦士ガンダム SEEDD ESTINY」をはじめとして、多数の関連作品がメディアミックス展開されている。

フォトギャラリー

  • 平井久司による描き下ろしイラスト

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。