スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ブラッククローバー 魔法帝の剣」23年3月31日公開&Netflix配信 映画オリジナルの先代魔法帝役に関俊彦

ニュース 2022年10月7日(金)20:00

「ブラッククローバー 魔法帝の剣」23年3月31日公開&Netflix配信 映画オリジナルの先代魔法帝役に関俊彦

ティザービジュアル

ティザービジュアル

(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

イメージを拡大

「ブラッククローバー」の劇場アニメのタイトルが「ブラッククローバー 魔法帝の剣」に決定し、2023年3月31日に公開されることが決定した。Netflixでの配信も行われる。また、映画オリジナルキャラクターのコンラート・レトを、関俊彦が演じることも明らかになった。ティザービジュアルと特報映像も公開されている。

(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

イメージを拡大

「ブラッククローバー」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で田畠裕基氏が連載しているファンタジーアクション漫画のアニメ化。誰もが魔法を使える世界で、その例外となってしまった少年アスタ(CV:梶原岳人)とライバルのユノ(島崎信長 ※崎はたつさきが正式表記)が、魔道士の頂点「魔法帝」を目指して大冒険を繰り広げる。テレビアニメ版は2017~21年に全170話が放送された。

劇場アニメ「魔法帝の剣」では、田畠氏による総監修のもと魔法帝をめぐるオリジナルストーリーが展開。ユリウスの先代に当たる魔法帝・コンラート(関)が、「帝剣」を手にアスタたちの前に現れる。コンラートのキャラクターデザインも、田畠氏による描き下ろしとなっている。

特報映像では、テレビシリーズの物語を振り返っているほか、新キャラであるコンラートも声付きで登場。田畠氏が描き下ろしたティザービジュアルは「諦めないのがオレの魔法だ」という特報に登場するセリフとともに、アスタが剣を握るイラストとなっている。

以下に田畠氏からのコメントを掲載する。

【田畠裕基(原作・総監修・キャラクター原案)】
ついに映画ブラクロのビジュアルと特報が解禁されたみたいです!!
今回の映画は原作でやるか悩んでいた、“魔法帝“を描く物語を映像化してもらいました!
「原作でやらないんだコレ」という物語ですが、アスタたちと強敵たちの大規模でド派手なバトルを楽しめる映画になると思います!
今、種村監督を始めとしたスタジオぴえろさんが総力を挙げて制作してくださってます……!!
ありがとうございまぁぁぁす!!! 来年3月をお楽しみに!!! 僕も楽しみです!!!

フォトギャラリー

  • ティザービジュアル

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。