スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 劇場アニメ「アムリタの饗宴」23年5月26日公開決定 内田真礼、能登麻美子、Moemiが出演

ニュース 2022年10月21日(金)20:00

劇場アニメ「アムリタの饗宴」23年5月26日公開決定 内田真礼、能登麻美子、Moemiが出演

主人公・たまひ役は内田真礼

主人公・たまひ役は内田真礼

(C)SakuSakamoto/zelicofilm,LLC

イメージを拡大

劇場アニメ「アムリタの饗宴」の公開日が2023年5月26日に決定し、主演を内田真礼が務めることが明らかになった。加えて能登麻美子、Moemi(旧名・尾高もえみ)の出演も決定した。

同作は、アヌシー国際アニメーション映画祭で正式上映された「アラーニェの虫籠」の前日譚に当たるスピンオフ新作で、女子高生・たまひが、さまざまな怪異や未知の恐怖に襲われる姿を描くホラーエンタテインメント。「アラーニェの虫籠」と同様、坂本サクが監督、アニメーション、原作、脚本、音楽を一手に担う。

内田が新主人公のたまひ役を担当。能登がたまひの親友・陽(あき)役、オーディションで選ばれたMoemiがクラスメイトの由宇(ゆう)役を務める。

8枚の新規カットも公開!

8枚の新規カットも公開!

(C)SakuSakamoto/zelicofilm,LLC

イメージを拡大

そのほか、新規画面写真8点も公開。たまひが怪異に圧倒される様子や、血しぶきを浴びる陽、異変に見舞われた由宇の姿などが描かれており、「アラーニェの虫籠」の舞台を思わせるも、雰囲気が異なる巨大集合住宅も登場している。

(C)SakuSakamoto/zelicofilm,LLC

イメージを拡大

(C)SakuSakamoto/zelicofilm,LLC

イメージを拡大

アムリタの饗宴」はシネ・リーブル池袋(東京)、シネ・リーブル梅田(大阪)ほか全国で順次公開。以下に坂本サクのコメントを掲載する。

【坂本サク(監督、アニメーション、原作、脚本、音楽)】
4年前、「アラーニェの虫籠」を制作しました。当時は、こんなチャンスをもらえるのは一生に一度くらいだろうと思っていたので、これまでの映像制作の経験で培ったアイデアや技術を、全てこの作品に置いてくるつもりで作っていました。次回作や今後のために何かを温存するような余裕は自分にはないという覚悟でした。ところが時間が経つと新しい発想が次々と湧いてきました。人間の想像力には限りがないようです。
今作では登場人物の3人の女子高生を、魅力的な声優陣が命を吹き込みドラマを盛り上げます。「アラーニェの虫籠」のスピンオフ作品であると同時に、前作を越える表現、新しい挑戦である「アムリタの饗宴」、ぜひご期待ください。

フォトギャラリー

  • 主人公・たまひ役は内田真礼
  • 能登麻美子
  • 8枚の新規カットも公開!

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。