スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 浪川大輔、「ブラックパンサー」続編の日本語版声優に「喜びの極み」 アイアンハート役は早見沙織

ニュース 2022年10月29日(土)21:00

浪川大輔、「ブラックパンサー」続編の日本語版声優に「喜びの極み」 アイアンハート役は早見沙織

人気声優が参加!

人気声優が参加!

(C)Marvel Studios 2022

イメージを拡大

マーベル・スタジオの大ヒット映画「ブラックパンサー」の続編「ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー」に登場する新キャラクターの日本語版声優が発表された。“海の帝国”の謎の王・ネイモアを浪川大輔、19歳の天才発明家アイアンハートことリリ・ウィリアムズを早見沙織が務める。

本作の舞台は、偉大な王であり、ヒーロー/ブラックパンサーであるティ・チャラを失ったワカンダ。国王が不在となったワカンダのもとに、海の帝国の脅威が迫る。

「HUNTER×HUNTER」のヒソカ役や、「ルパン三世」シリーズの石川五ェ門役に加え、「スター・ウォーズ」シリーズのアナキン・スカイウォーカー役などで知られる浪川は、マーベル作品では自身初となる主要キャラクターを担当する。

ネイモアは本編では未だ多くの謎に包まれているが、原作ではよく知られた人気キャラクター。浪川は「自分のキャリアの中でもヒーロー映画に重要ポジションで関わるのは初めてです。ずっと携わりたいと強く願っていました。なので、喜びの極みです」とコメントを寄せた。

「SPY×FAMILY」のヨル・フォージャー役や、「鬼滅の刃」の胡蝶しのぶ役などで知られる早見は、これまでにマーベル・コミックス原作の作品では「ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ」にて、ヴィランのシュリーク役を担当していた。

本作で声優を務めるリリ・ウィリアムズは、天才的頭脳を持つ19歳。2023年には、米ディズニープラスでドラマ「アイアンハート」の独占配信が予定されているなど、今後のマーベル・シネマティック・ユニバースに深く関わるであろう注目キャラクターだ。早見は「表情豊かな彼女の人物像を声でもお伝えできるよう、精一杯アフレコをさせていただきました。ぜひ劇場でお楽しみくださいませ!」と語っている。

「ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー」は11月11日から日米同時公開。浪川、早見のコメントは以下の通り。

浪川大輔:ネイモア役
 全世界を社会現象に巻き込んだ映画。賞賛と深い悲しみを乗り越えての続編ということであらゆる分野の方が注目するであろう今作。自分のキャリアの中でもヒーロー映画に重要ポジションで関わるのは初めてです。ずっと携わりたいと強く願っていました。なので、喜びの極みです。映画の注目ポイントは正直挙げきれません。どのような展開になるのか、どのような映像美があるのか。迫力満点な作品だと思います。またもや全世界を巻き込む社会現象になること間違いなしだと思います!

早見沙織:リリ・ウィリアムズ(アイアンハート)役
 リリ・ウィリアムズ役の吹替えを担当させていただくこととなりました。あの「ブラックパンサー」に今作から参加することができて、大変嬉しく思います。リリは、頭脳明晰でありながら、若者らしい、くだけたノリと勢いを持った人です。作中では、シュリを中心としたキャラクターたちとも深く関わっていきます。表情豊かな彼女の人物像を声でもお伝えできるよう、精一杯アフレコをさせていただきました。ぜひ劇場でお楽しみくださいませ!

映画のことなら映画.com

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。