スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 生き物のように動く大地、光を放つ未知の生命体……「ストレンジ・ワールド」日本版本予告

ニュース 2022年10月30日(日)18:00

生き物のように動く大地、光を放つ未知の生命体……「ストレンジ・ワールド」日本版本予告

日本版本ポスター

日本版本ポスター

(C)2022 Disney. All Rights Reserved.

イメージを拡大

ディズニーアニメ初となる親子3世代が主人公で、“ディズニーアニメ史上最も不思議な世界”を描く新作映画「ストレンジ・ワールド もうひとつの世界」の日本版本予告と本ポスターが、このほどお披露目された。

若いころに行方不明となった偉大な冒険家の父へのコンプレックスから冒険嫌いとなった農夫サーチャー。豊かな国アヴァロニアで愛する息子のイーサンと妻と共に静かに暮らしていた。ある日、アヴァロニアのエネルギー源である植物が絶滅の危機を迎え、世界は崩壊へと向かう。この危機を救うため、サーチャーたちは地底に広がる“もうひとつの世界”へと足を踏み入れる。謎に満ちた冒険の先では、世界を揺るがす秘密が待ち受けていた。

本予告では、サーチャーたちが、すべてが生き物のように動く不思議な大地や、キラキラと光を放つ未知の生命体があふれる“もうひとつの世界<ストレンジ・ワールド>”へ迷い込む様子が描かれる。さらに、サーチャーとイーサンたちは“もうひとつの世界”で青く光り、不思議な言葉を発する生き物・スプラットと出会う様子も活写している。

本ポスターは、日本のために一部手書きで制作されたもの。サーチャーたち家族がブルーとピンクに輝く幻想的な“もうひとつの世界”へと踏み出していく様子が描かれ、波乱に満ちた物語を予感させる仕上がりとなっている。“冒険嫌いのサーチャー”が解き明かす”もうひとつの世界“に隠された秘密とは何なのか。そこには、ディズニー史上最大の驚きと感動のラストが待ち受けているようだ。

「ストレンジ・ワールド もうひとつの世界」は、「ベイマックス」「ラーヤと龍の王国」のドン・ホールが監督を務める。ホール監督とともに「ラーヤと龍の王国」で脚本を手がけたクイ・グエンが、共同監督と脚本を担当する。11月23日から劇場公開。

映画のことなら映画.com

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。