スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「七つの大罪 怨嗟のエジンバラ 前編」12月20日配信開始、本予告公開 主題歌は澤野弘之&XAI

ニュース 2022年11月27日(日)12:00

「七つの大罪 怨嗟のエジンバラ 前編」12月20日配信開始、本予告公開 主題歌は澤野弘之&XAI

場面カット

場面カット

Netflix映画「七つの大罪 怨嗟のエジンバラ 前編」12月20日(火)より独占配信

イメージを拡大

Netflixのアニメーション映画「七つの大罪 怨嗟のエジンバラ 前編」の配信開始日が12月20日にきまり、本予告が公開された。

また主題歌は、澤野弘之によるボーカルプロジェクト「SawanoHiroyuki[nZk]」が「XAI(サイ)」とタッグを組んだ楽曲「LEMONADE」になることも明らかとなった。

同作は「七つの大罪」原作者の鈴木央氏が描き下ろした新作オリジナルストーリーのスピンオフ作品。世界が平穏をとりもどした14年後の世界を舞台に、「七つの大罪」本編の主人公・メリオダスとエリザベスの息子であるトリスタンを軸に新たな物語が展開する。総監督を阿部記之、監督をボブ白旗、脚本を池田臨太郎が務め、Alfred ImageworksとMarvy Jackが共同でアニメーション制作を担う。

Netflix映画「七つの大罪 怨嗟のエジンバラ 前編」12月20日(火)より独占配信

イメージを拡大

Netflix映画「七つの大罪 怨嗟のエジンバラ 前編」12月20日(火)より独占配信

イメージを拡大

Netflix映画「七つの大罪 怨嗟のエジンバラ 前編」12月20日(火)より独占配信

イメージを拡大

本予告では主題歌「LEMONADE」をバックに、次世代を担うトリスタンが旅の道中で妖精(CV:内山昂輝)と出会う様子や、シリーズファンにはおなじみの「七つの大罪」メンバーのバン、ディアンヌ、キング、ゴウセルらの姿が映されている。

主題歌を担当する澤野、「XAI」からのコメント全文は以下のとおり。

【澤野弘之】

Netflix映画「七つの大罪 怨嗟のエジンバラ 前編」12月20日(火)より独占配信

イメージを拡大

「七つの大罪」という作品とは 2014 年のアニメ放送から、その後も映画などシリーズを通して携わらせて頂きました。そんな中、今回“怨嗟のエジンバラ”の主題歌を SawanoHiroyuki[nZk]として担当できることを嬉しく思っています。
今回はボーカリストの XAI さんに参加して頂き、彼女のエモーショナルな歌声の表現力によって楽曲のエネルギーやグルーヴなど、自分の想像以上のサウンドに押し上げてくれたと感じています。
新たな「七つの大罪」の世界と共に楽曲を楽しんで頂ければ幸いです。

【XAI】

Netflix映画「七つの大罪 怨嗟のエジンバラ 前編」12月20日(火)より独占配信

イメージを拡大

沢山の方に愛される「七つの大罪」シリーズの主題歌を担当させていただけてとても幸せに思っています。
どんな罪を背負っていても、寄り添いあえる仲間がいれば諦めないでいられるんだって信じさせてくれる登場人物たちがすごく眩しい。「LEMONADE」は彼らと、そして私たちの冒険心に火をつけてくれる曲だと思います。作品と一緒に楽しんでもらえますように!

作品情報

七つの大罪 怨嗟のエジンバラ 前編

七つの大罪 怨嗟のエジンバラ 前編 5

魔神族との戦いから14年。平穏を取り戻したリオネス王国の王子・トリスタンは、<憤怒の罪(ドラゴン・シン)>として“七つの大罪”の団長を務めた父・メリオダスの魔神族の力と母・エリザベスの女神族の力...

2022秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 場面カット

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組