スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 23年放送「SYNDUALITY」ストーリー原案に「青ブタ」原作・鴨志田一 メカバトルを収録した新PV公開

ニュース 2022年11月30日(水)21:00

23年放送「SYNDUALITY」ストーリー原案に「青ブタ」原作・鴨志田一 メカバトルを収録した新PV公開

(C)SYNDUALITY

イメージを拡大

SFアニメ「SYNDUALITY(シンデュアリティ)」が2023年にテレビ東京ほかで放送、ディズニープラスで独占配信が行われることが決定した。メインスタッフの顔ぶれも発表されており、ティザープロモーションビデオ第2弾が公開されている。

同作は“人とAiのすれ違い”を描く、バンダイナムコエンターテインメントとバンダイナムコフィルムワークス、BANDAI SPIRITSによる大型メディアミックスプロジェクトのアニメ版。世界人口の半数を死滅させた災厄「新月の涙」から100年以上の時を経た西暦2242年、荒廃した世界に点在する集落・ネストで生きる人々のそばには、人類双対思考型AI搭載ヒューマノイド「メイガス」の姿があった。そして、記憶を失ったまま眠りについたメイガスが、目覚めの時を迎える。

ジョンガスメーカーの設定画

ジョンガスメーカーの設定画

(C)SYNDUALITY

イメージを拡大

監督には「アクエリオンEVOL」の山本裕介を迎え、ストーリー原案を小説「青春ブタ野郎」シリーズの原作者で「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の脚本も担当した鴨志田一、シリーズ構成を「私、能力は平均値でって言ったよね!」のあおしまたかし、キャラクターデザインを「マクロス7」の桂憲一郎が務める。アニメーション制作は、山本監督作品「ナイツ&マジック」を手がけたエイトビットが担当する。

(C)SYNDUALITY

イメージを拡大

ティザーPV第2弾には、ロボット兵器「クレイドルコフィン」によるバトルシーンを収録。初お披露目となるクレイドルコフィン・ジョンガスメーカーと、居住スペースと格納整備スペースを備えた輸送車両・キャリアが、異形の「エンダーズ」の大軍を翻弄する様子が描かれている。また、発表済みの主役メカ・デイジーオーガと、ノワール(CV:古賀葵)、シエル(青山なぎさ)、シュネー(M・A・O)の3人のメイガスも登場する。

作品情報

SYNDUALITY

SYNDUALITY 1

浴びれば死に至る猛毒の雨≪ブルーシスト≫が降り注いだ大災禍≪新月の涙≫。それから100年以上の時を経て、ようやく人類は克服への道を歩み始めていた。荒廃した世界に点在する集落≪ネスト≫で力強く生き...

2023アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • ジョンガスメーカーの設定画

フォトギャラリーへ

タグ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組