スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 大塚明夫&子安武人、オリジナルアニメ「REVENGER」に出演

ニュース 2022年12月2日(金)19:00

大塚明夫&子安武人、オリジナルアニメ「REVENGER」に出演

(C)REVENGER製作委員会

イメージを拡大

松竹、亜細亜堂、ニトロプラスによるオリジナルテレビアニメ「REVENGER」が2023年1月5日から放送されることが決まり、追加キャストとして大塚明夫子安武人の出演が明らかになった。

本作は、現実とは異なる歴史を歩んだ江戸時代の長崎を舞台に、何でも屋「利便事屋(りべんじや)」という表の顔と、殺し屋(REVENGER)という裏の顔をもつ男たちが、大きな陰謀に巻き込まれていくダークヒーローアクション作品。「魔法少女まどか☆マギカ」「PSYCHO-PASS サイコパス」の虚淵玄(ニトロプラス)がストーリー原案、シリーズ構成を努める。

大塚が演じるのは、町の利便事屋を取り仕切っている司祭・ジェラルド嘉納。恨噛み小判が届けられると、利便事屋たちに標的の情報を与え、“利便事”を成し遂げた者に祈りの言葉と報酬を授けている人物だ。

ジェラルド嘉納(CV:大塚明夫)

ジェラルド嘉納(CV:大塚明夫

(C)REVENGER製作委員会

イメージを拡大

一方の子安は、幕府の治安機構である長崎奉行所の役人・漁澤陣九郎(いさりざわじんくろう)を演じる。普段は遊郭に入り浸り、たくさんの遊女を侍らせていることから「かいまき与力」と呼ばれているが、実はかなりの切れ者で食わせ者。町の裏社会とも深く通じている。

漁澤陣九郎(CV:子安武人)

漁澤陣九郎(CV:子安武人

(C)REVENGER製作委員会

イメージを拡大

すでに発表されている通り、メインキャストは、繰馬雷蔵(くりまらいぞう)役の笠間淳をはじめ、梅原裕一郎武内駿輔金元寿子葉山翔太が出演。23年1月5日からTOKYO MX、関西テレビ、BS日テレ、AT-Xで放送開始。

大塚と子安のコメントは以下の通り。


大塚明夫(ジェラルド嘉納役)】

イメージを拡大

・担当キャラクターについて教えてください
私の役はリベンジャーに仕事を発注する司祭。
どんな人かといえば、上品な佇まいで決して他人に腹のうちをみせない得体の知れない人物です。
これ以上の情報を漏らすのが果たして神の御心に沿っているのか悩ましいところですが今少し…。
私はこれまでどちらかと言うと、正邪にかかわらず本心の見えやすいシンプルな精神構造の役を多く演じてきました。
が、今回は珍しくそのかぎりでは御座いません。どうなりますことやら…。

・テレビアニメ「REVENGER」を楽しみにしているファンの皆さんにメッセージをお願いします
なにしろ観る者の心を締め付けてくる虚淵作品です。
ああ!楽しみでならない!
どうぞ皆さまもお楽しみに!


子安武人(漁澤陣九郎役)】

イメージを拡大

・担当キャラクターについて教えてください
飄々としていて女好きでいい加減で何を考えているか判らない底知れない奴です。
それでも、決して悪い奴じゃないんですよねきっと(笑)
モサモサモジャモジャの髪で目が隠れていてビジュアル結構好きです。
だらしなくてもやるときはやる!それが格好良いですよね。俺コイツ大好きです(笑)

・テレビアニメ「REVENGER」を楽しみにしているファンの皆さんにメッセージをお願いします
まさにダークヒーローのストーリーが超格好良いです。
演者ですが放送がものすごく楽しみです。
一緒にリアルタイムで応援しましょう、どうぞよろしく!

作品情報

REVENGER

REVENGER 9

むかしむかし、私たちとは異なる歴史を辿った長崎で……。信じていたものに裏切られ、卑劣な罠にかかり、許婚の父を手にかけてしまった雷蔵。許されない罪を背負い、自らも絶体絶命の危機に陥ったところを、町...

2023冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • ジェラルド嘉納(CV:大塚明夫)
  • 漁澤陣九郎(CV:子安武人)

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報