スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 映画「クレヨンしんちゃん」最新作は初の3DCG作品で夏公開 「モテキ」「バクマン。」の大根仁が監督

ニュース 2022年12月10日(土)17:00

映画「クレヨンしんちゃん」最新作は初の3DCG作品で夏公開 「モテキ」「バクマン。」の大根仁が監督

ティザービジュアルも発表

ティザービジュアルも発表

(C)臼井儀人/しん次元クレヨンしんちゃん製作委員会

イメージを拡大

映画「クレヨンしんちゃん」シリーズ最新作「しん次元!クレヨンしんちゃんTHE MOVIE 超能力大決戦 ~とべとべ手巻き寿司~」が、2023年夏に公開されることが決定した。シリーズ初の3DCGアニメーション作品となり、監督・脚本を「モテキ」「バクマン。」など実写映画で活躍する大根仁が務める。

シリーズ初の3DCGアニメ、初の夏公開、監督はアニメ初監督の大根仁!

シリーズ初の3DCGアニメ、初の夏公開、監督はアニメ初監督の大根仁!

(C)臼井儀人/しん次元クレヨンしんちゃん製作委員会

イメージを拡大

映画「クレヨンしんちゃん」シリーズは、1993年公開の「アクション仮面VSハイグレ魔王」からスタートし、今年4月には30周年記念作品「もののけニンジャ珍風伝」が公開された。コロナ禍の影響で9月公開になった「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」をのぞき、基本的に毎年4月に公開されてきたが、来年は初の3DCG作品で初の夏公開作品となる。また、大根は今作でアニメーション監督に初挑戦。3DCGアニメーションは、「シン・ゴジラ」や「STAND BY ME ドラえもん」に携わった白組が担当する。

あわせて発表されたティザービジュアルには、黄色のTシャツに紫の短パンという原作漫画ではおなじみの出で立ちに、マントをまとった3DCGバージョンの主人公・野原しんのすけが、軽やかにジャンプし“しん次元”へと向かう後ろ姿が描かれている。超特報絵映像にも同ビジュアルが使用されている。

以下に、しんのすけからのコメントを掲載する。

【野原しんのすけ(主人公)】
しーじぃーってどんなじいさん? オラまだ5さいなのにおじいさんになっちゃうの?
3DCG になったらツヤツヤもちもち~になれるの? ほうほう、それは楽しみですな~。
ところでオラ、ちょっとふっくらしてない?

フォトギャラリー

  • ティザービジュアルも発表
  • シリーズ初の3DCGアニメ、初の夏公開、監督はアニメ初監督の大根仁!

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。