スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「【推しの子】」23年4月放送開始&第1話拡大版が3月上映決定 大塚剛央、伊駒ゆりえら出演

ニュース 2022年12月12日(月)19:00

「【推しの子】」23年4月放送開始&第1話拡大版が3月上映決定 大塚剛央、伊駒ゆりえら出演

(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社・【推しの子】製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「【推しの子】」の放送が2023年4月から始まり、3月に全国の劇場で第1話の先行上映が行われることが決定した。大塚剛央、伊駒ゆりえ、伊東健人高柳知葉内山夕実の出演も明らかになっている。特報映像なども公開された。

同作は「かぐや様は告らせたい」の赤坂アカ氏と「クズの本懐」の横槍メンゴ氏が、「週刊ヤングジャンプ」で連載している漫画のアニメ化。地方都市で働く産婦人科医のゴローは、とある理由から活動を休止した推しアイドルの星野アイ(CV:高橋李依)と“最悪”の出会いを果たし、やがて彼女に最も近しい人物のひとりである愛久愛海(あくあまりん)として転生してしまう。単行本最新第10巻は、23年1月19日に発売。

4月からスタートする同作の第1話は90分拡大版として放送。また、3月17日から東京・EJ アニメシアター新宿ほかで第1話の劇場先行上映も行われる。

特報の一場面

特報の一場面

(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社・【推しの子】製作委員会

イメージを拡大

(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社・【推しの子】製作委員会

イメージを拡大

大塚が成長したアクア(愛久愛海)を、伊駒がアクアの双子の妹であるルビー(瑠美衣)を演じ、ゴロー役を伊東、ゴローの患者で12歳にして夭折した、さりな役を高柳が務める。内山は幼少期のアクア役を担当する。特報映像では、ゴローがアイと出会い、ある決意をする姿がボイス付きで描かれる。また、アイと幼少期のアクア、ルビーの日常を切り取った劇場先行上映記念ビジュアルも公開されている。

そのほか、作中に登場する人気ユーチューバーの「MEMちょ」が、YouTubeの「【推しの子】チャンネル」で活動を開始することも決まった。すでに自己紹介動画が公開されており、今後も宣伝隊長として同作の広報活動などを行っていく予定だ。

以下にキャスト陣からのコメントを掲載する。

大塚剛央(アクア役)】
アニメでどう描かれるのか、楽しみにされている方がたくさんいらっしゃるかと思います。
成長したアクアの声を担当させていただけることに、うれしさと同時に重圧も感じていますが、とにもかくにも楽しんでいただけるよう、スタッフの皆さん、キャストの皆さんと共に全力で向き合っていきたいと思います。

【伊駒ゆりえ(ルビー役)】
ひとりのファンとしてアニメ化を楽しみにしていた大好きな作品に出演させていただけること、本当にうれしいです!
何があってもルビーを愛し、全身全霊で彼女の人生を演じさせていただきます。
温かくて素敵なキャスト・スタッフの皆様と共に、最高の作品をお届けできるよう精一杯頑張ります! どうぞよろしくお願いいたします。

伊東健人(ゴロー役)】
原作からの推し作品にこうして携わることが出来て、本当にうれしいです。
誰かを、何かを「推す」というのは、人生を豊かにしてくれて、生きるエネルギーを生む、とても素敵なことです。
そのエネルギーを大切にしながら、推しにまっすぐ向き合っていくゴローを演じたいと思います。

高柳知葉(さりな役)】
さりな役の高柳知葉です。
今作のオーディションを受けられたことだけでもとても幸せで、良い思い出ができた……アニメ化楽しみ……と思っていたので、決まったとうかがった時も今も胸がいっぱいです。
さりなちゃんの想いを、愛を、人生を、精一杯演じさせていただきます。

内山夕実(アクア(幼少期)役)】
このたび、アクアの幼少期を演じさせていただくことになりました。
アイの双子の子供である彼の幼少期を、成長したアクアへ良いバトンを繋げられるように大切に演じたいと思います!!
どうぞよろしくお願いします!!

フォトギャラリー

  • 特報の一場面

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報