スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「SPY×FAMILY」シーズン2&オリジナル劇場版が23年放送・製作決定

ニュース 2022年12月19日(月)11:30

「SPY×FAMILY」シーズン2&オリジナル劇場版が23年放送・製作決定

原作者が描き下ろした劇場版記念ビジュアル

原作者が描き下ろした劇場版記念ビジュアル

(C)遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会

イメージを拡大

アニメ「SPY×FAMILY」の「Season2」とオリジナル劇場版が2023年に放送・製作されることが決定した。劇場版は、原作者・遠藤達哉氏が監修・キャラクター原案を務め、完全新作ストーリーが展開される。遠藤氏が描き下ろした劇場版記念ビジュアルとコメントも披露されている。

シリーズ累計2900万部を突破する原作漫画「SPY×FAMILY」は、極秘任務を課された凄腕スパイの黄昏(たそがれ)が、ロイド・フォージャーという偽名を名乗り、殺し屋のヨルを妻、超能力者のアーニャを娘として“かりそめの家族”をつくり任務に挑む姿を描く。現在放送中のテレビアニメ「Season1」は、12月24日放送のMISSION:25(第25話)「接敵作戦(ファーストコンタクト)」で最終話を迎える。
※MISSION:25は、番組編成の都合上、通常午後11時から放送のところ15分おして午後11時15分からテレビ東京ほかで放送。

遠藤氏のコメントは以下の通り。


【遠藤達哉(原作者)】

ありがたいことに、今年はアニメ化によって拙作をたくさん盛り上げて頂きました。
自分でもよく分からない程に色々とありすぎて、あっという間に過ぎた一年でした。
街のあちこちやテレビなどでフォージャー家の姿をよく見かけるようになり、それをどこか他人事のように眺めていましたが、少しだけ実感が湧いてきてとても嬉しく思います。
改めて、制作陣の皆さまや声優陣の皆さま、アニメに携わって頂いたすべての方々、そして作品を応援してくださっている読者や視聴者の皆さまに感謝申し上げます。

2023年にはTVアニメ2期、そして劇場版もありますので、これからさらに盛り上がって頂けたら嬉しいなと思います。
原作漫画の方もゆるゆると更新しておりますので、アニメから『SPY×FAMILY』を知ってくださったという方も、よろしければジャンプ+の方を覗いてみてくださると幸いです。

フォトギャラリー

  • 原作者が描き下ろした劇場版記念ビジュアル

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報