スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「呪術廻戦」第2期は23年7月放送 「懐玉・玉折」キャラクター紹介動画&設定画公開

ニュース 2022年12月19日(月)14:30

「呪術廻戦」第2期は23年7月放送 「懐玉・玉折」キャラクター紹介動画&設定画公開

「懐玉・玉折」キャラ紹介動画&設定画も公開!

「懐玉・玉折」キャラ紹介動画&設定画も公開!

(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「呪術廻戦」の第2期が2023年7月から放送されることがわかった。あわせて、第2期で描かれるエピソード「懐玉・玉折」の設定画とキャラクター紹介ムービーが公開された。

高専時代の五条悟

高専時代の五条悟

(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

イメージを拡大

「懐玉・玉折」キャラクター紹介ムービーは、「劇場版 呪術廻戦 0」で示唆された五条悟と夏油傑の決別シーンから幕が上がり、「懐玉・玉折」の舞台となる2006年へとさかのぼっていく。

さらに映像内で、物語の中心となる5人のキャラクターの設定画が披露されている。高専時代の五条と夏油、彼らの同級生で“反転術式”の数少ない使い手である家入硝子、星漿体(せいしょうたい)と呼ばれる、ある宿命を背負った少女・天内理子、星漿体暗殺を依頼された“術師殺し”の異名を持つ男・伏黒甚爾(ふしぐろとうじ)の設定画とともにキャラクターを紹介している。天内理子と伏黒甚爾は第2期から初登場するキャラクターだ。

高専時代の夏油傑

高専時代の夏油傑

(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

イメージを拡大

高専時代の家入硝子

高専時代の家入硝子

(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

イメージを拡大

天内理子

天内理子

(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

イメージを拡大

禪院甚爾(伏黒甚爾)

禪院甚爾(伏黒甚爾)

(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

イメージを拡大


アニメ「呪術廻戦」シリーズは、シリーズ累計発行部数7000万部を突破している芥見下々氏の漫画が原作。魂に“呪いの王”両面宿儺(りょうめんすくな)を宿した虎杖が、東京都立呪術高等専門学校(略称・呪術高専)に入学し、仲間ともに呪霊と戦いを繰り広げる姿を描く。20年10月~21年3月にテレビアニメ第1期が放送され、21年12月に前日譚「劇場版 呪術廻戦 0」が公開された。

第2期は、五条と夏油の高専時代のエピソード「懐玉・玉折」に加え、ハロウィンで賑わう渋谷の街で起こる「渋谷事変」が連続2クールで展開される。23年7月からMBS・TBS系列全国28局で放送開始。

作品情報

呪術廻戦(第2期)

呪術廻戦(第2期) 12

10月31日、ハロウィンで賑わう渋谷駅周辺に突如“帳”が下ろされ大勢の一般人が閉じ込められる。単独で渋谷平定へと向かう五条だが、これは夏油や真人ら呪詛師・呪霊達による罠だった…。虎杖、伏黒、釘崎...

2023夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「懐玉・玉折」キャラ紹介動画&設定画も公開!
  • 高専時代の五条悟
  • 高専時代の夏油傑
  • 高専時代の家入硝子
  • 天内理子
  • 禪院甚爾(伏黒甚爾)

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報