スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > かねやん的アニラジの作り方~体験的アニラジプロデュース論~ > 【かねやん的アニラジの作り方】第8回 より進化するアニラジの形と変わらないもの

特集・コラム 2019年9月1日(日)19:00

【かねやん的アニラジの作り方】第8回 より進化するアニラジの形と変わらないもの

イメージを拡大

今日は8月29日、今「木島隆一のこのブタ野郎」のニコ生中にこれを書いています。今夜は伊東健人さんがゲスト。スタジオの中はゲストへのおもてなし料理、豚の角煮のいい香りが立ち込めています。ベルガモが制作する番組も実は最近変わってきています。1月に起業した当初にスタートした番組はやはり音声のみのラジオ然とした番組(「ル美子さん」や「おかわりできますか?」のような音声コンテンツ)でしたが、「ブタ野郎」などは全くに動画生配信番組、動画というくくりでは「ミリタリー通信大学」もそれに入ります。また番組内で動画コーナーが入るのが「令和演芸批評」。さらにこれからスタートする「オトコノコ企画」は音声コンテンツとイラスト・テキストコンテンツの組み合わせを計画しています。でもこれらすべてはアニラジです。
 形態はかなり変わっていますが、「声優・出演者」が「ファン」の皆さんとコミュニケートしながら番組を進めていくのがすべて「アニラジ」とし、それをベルガモの事業領域としています。今まで僕はラジオ局に在籍していましたので、どうしても毎週1回30分の番組という枠組みにとらわれていましたが、今は自由に発想出来て面白いです。ただ逆にラジオ然としたラジオも勿論、愛する人は多いので、「ラジオ然」としたラジオとは何か? も追究していきたいです。
 これだけやれることが多くなりすぎると自分が何屋かわからなくなってきます。ベルガモを創業するときも何屋かわからなくなっていくことが大いに予想されたので、まず企業の目的を規定しました。それは、「おしゃべり」を軸にしたコンテンツとそれを愛する「人」たちとの熱く濃いコミュニケーション空間を実現し、「人」の一生の思い出作りに貢献するということです。
 先日新聞にこんな記事がありました。アメリカのスタンフォード大学の研究として、シリコンバレー企業をコミットメント型、スター型、独裁型、官僚型、エンジニアリング型の5つに類型化し、20年間追ったところ、長く存続した企業が最も多く分布したのは「文化を重んじる傾向が強い」とされるコミットメント型だったというのです。
 ベルガモが制作するコンテンツは今後さらに多様化し、その手法も複雑化していくでしょう。そこで重要なのは「ベルガモカルチャー」というか「ベルガモスピリット」をいかに重層的に築き上げていくかだと思います。20数年間のサラリーマン時代によくわかったことが1つあります。それは「人はギャラでは動かない。人は面白さで動く」という真理です。イベントで「金、金」言っているこの私がいうのは意外と思われるかもしれません。が、ギャラをいっぱい払ったからと言っていいパフォーマンスをするということはありません(だからと言ってギャラをけちっているわけではありません)。この番組は面白い、リスナーの反応がある。これが人を動かす原動力です。ただ、それと「お金」を両立させるのは一見難しい。だからつい「金になるならなんでもええ」と言ってしまいがち。でもそれが企業の寿命を短くしていく。
 「金」と「文化」の両立。だから仕事は面白い。

◆さらに宣伝です。
◎「なまらぶ♡」。北海道出身女性声優3人(小山百代・札幌、花井美春・千歳、早坂領晏・函館)がお送りする番組。STVラジオ、ニコニコチャンネル、ラジオクラウドで絶賛放送・配信中。9月28日札幌STVホールで開催決定! 遠征組はとりあえず往復の足の確保を! 月額756円で番組をめっちゃ楽しめる「なまらぶ♡会員」を募集中!
◎お笑いについて女性声優が真剣に語り合う「令和演芸批評」(山本麻里安・佐々木未来・関根瞳・野口詩央)。世代もキャリアも違うただ「お笑い」を愛するという共通点でのみ集められた4人の「笑いのない」真剣トーク!目指すはM1の審査員! 毎月10、25日更新。月額756円でチケット先行や20分以上プレミアムコンテンツを楽しめる「ニコニコ演芸批評会員」を募集中!
◎待望の男性声優番組がスタート。「木島隆一のこのブタ野郎」! 絶好調配信中.
◎ベルガモの最新情報はhttps://bergamo.audio/ をチェック。かねやんTwitterアカウントは@kaneyanmamotan

兼田 健一郎 株式会社ベルガモ代表取締役社長

かねやん的アニラジの作り方~体験的アニラジプロデュース論~

[筆者紹介]
兼田 健一郎 株式会社ベルガモ代表取締役社長(カネダ ケンイチロウ)
昭和43年大阪府生まれ。法政大学社会学部を卒業、平成3年ラジオ大阪に入社。報道部記者として大阪府警や国会を担当し、事件事故、55年体制崩壊を取材した。東京支社に転勤後一貫してアニメゲームゾーン1314V-STATION の番組プロデュースに携わる。編成企画部長、編成制作部長、東京支社長などを歴任。平成30年退社。日本の新しい音声コンテンツを創造する株式会社ベルガモを創立。

タグ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。