スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 週末アニメ映画ランキング > 【週末アニメ映画ランキング】「劇場版 呪術廻戦 0」が4週連続で首位、興収110億円突破

特集・コラム 2022年2月15日(火)19:00

【週末アニメ映画ランキング】「劇場版 呪術廻戦 0」が4週連続で首位、興収110億円突破

(C)2021「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会 (C)芥見下々/集英社

イメージを拡大

2月12日~13日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。「劇場版 呪術廻戦 0」が公開8週目の土日2日間で動員15万9000人、興収2億2600万円をあげ、首位返り咲きから4週連続で首位を獲得。累計興収は110億円を突破した。12日に都内劇場で行われた大ヒット舞台挨拶の模様が全国の上映劇場に生中継され、テレビアニメ第2期が2023年に放送されることがサプライズで発表された。

2位には2月11日公開の新作「ウエスト・サイド・ストーリー」が初登場。「コンフィデンスマンJP 英雄編」が3位、「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム」が4位に続き、新作「嘘喰い」が5位スタートを切った。同作は、「ヤングジャンプ」で2006~17年に連載された迫稔雄の同名人気ギャンブル漫画を、横浜流星主演、中田秀夫監督で実写映画化したもの。

前週7位スタートの「鹿の王 ユナと約束の旅」は10位に後退。アニメ作品のトップ10入りは「呪術廻戦 0」と「鹿の王」の2本のみだった。

なお、2月18日より「グッバイ、ドン・グリーズ!」「フルーツバスケット prelude」が公開される。

アニメハック編集部

週末アニメ映画ランキング

[筆者紹介]
アニメハック編集部(アニメハックヘンシュウブ)
映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

作品情報

劇場版 呪術廻戦 0

劇場版 呪術廻戦 0 10

自身の死刑を望む高校生・乙骨憂太。幼少の頃、結婚の約束を交わした幼馴染・祈本里香を交通事故により目の前で失った彼は、呪いと化した彼女に憑かれ苦しんでいた。そんな中、「呪い」を祓う為に「呪い」を学...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。