スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 特集・コラム > 週末アニメ映画ランキング > 【週末アニメ映画ランキング】「ONE PIECE FILM RED」が興収100億円突破目前に迫る

特集・コラム 2022年8月23日(火)19:00

【週末アニメ映画ランキング】「ONE PIECE FILM RED」が興収100億円突破目前に迫る

(C) 尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会

イメージを拡大

8月20日~21日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。「ONE PIECE FILM RED」が、土日2日間で動員55万9000人、興収8億1800万円をあげ、2位以下に大差をつけて3週連続で首位を獲得した。公開16日間の累計動員は665万1711人、興収は92億8136万5450円を記録し、100億円突破が目前となった。27日から第3弾入場者プレゼントとして、歌姫・ウタの魅力が詰まった冊子「『ONE PIECE』コミックス 巻4/4“UTA”」が8月27日から300万部限定で配布が決定しており、この勢いと盛り上がりに拍車をかけそうだ。「ONE PIECE FILM Z」(2012)の興収68.7億円をあっという間に超え、シリーズ最高成績の更新をどこまで伸ばすか注目される。

「ジュラシック・ワールド 新たなる支配者」も2位をキープし、3位には公開13週目に入った「トップガン マーヴェリック」が前週の5位から再浮上。「ミニオンズ フィーバー」は4位にワンランクダウンした。

「夏の思い出、 ゲットだぜ!25周年ポケモン映画祭」の2本目の作品「劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ」が5位にランクインしている。1000年に一度眠りから覚める伝説のポケモンの未知なるパワーを巡って繰り広げられる、サトシやピカチュウたちの冒険を描いた長編アニメの新シリーズ第1作。

19日公開の新作では他に、「バイオレンスアクション」が9位、「ソニック・ザ・ムービー ソニック vs ナックルズ」が10位スタートを切っている。「バイオレンスアクション」は、小学館「やわらかスピリッツ」連載の浅井蓮次と沢田新による人気コミックを、橋本環奈主演で実写映画化したアクションエンタテインメント。

アニメハック編集部

週末アニメ映画ランキング

[筆者紹介]
アニメハック編集部(アニメハックヘンシュウブ)
映画.comが運営する、アニメ総合情報サイト。

作品情報

ONE PIECE FILM RED

ONE PIECE FILM RED 6

世界で最も愛されている歌手、ウタ。素性を隠したまま発信するその歌声は”別次元”と評されていた。そんな彼女が初めて公の前に姿を現すライブが開催される。 色めき立つ海賊たち、目を光らせる海軍、 そし...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。