ホーム > 2003年春アニメ > GAD GUARD

GAD GUARD Check-in0

2016年7月1日更新

GAD GUARD Check-in0

放送時期2003年春アニメ

制作会社
  • GONZO、アンバーフィルムワークス
スタッフ情報
  • 【原作】いづなよしつね、GONZO、錦織博
  • 【監督】錦織博
  • 【助監督】宮尾佳和
  • 【シリーズ構成】錦織博、池口和彦
  • 【ストーリーエディター】會川昇
  • 【脚本】會川昇、関島眞頼、村井さだゆき、中瀬理香、姫野利充、稲荷昭彦、吉田玲子
  • 【キャラクター&鉄鋼人デザイン原案】いづなよしつね
  • 【キャラクターデザイン&総作画監督】相澤昌弘
  • 【セットデザイン】小林治
  • 【メカニックデザイン】村田俊治、宮尾佳和
  • 【美術監督】東潤一、飯島寿治
  • 【音楽監督】三間雅文、柏倉ツトム
  • 【主題歌&音楽】PE'Z
  • 【音楽】田中公平、澤口和彦
GAD GUARD
あらすじ
ユニットブルーと呼ばれる未来の街──。そこには、夜には電気を失い闇に包まれる、“ナイトタウン”があった。ナイトタウンの少年・真田ハジキは、ハチスカ運送で運び屋のアルバイトをしている。ある日、ハジキは高値で取引される謎の物質"GAD"に接触してしまった。すると“GAD”はスクラップを巻き込み、巨大な人型メカ“鉄鋼人ライトニング”へと姿を変えたのだ。その時から、ハジキの前には様々な鉄鋼人を持つ者たちが現れる。鉄鋼人"ゼロ"を破壊に使うアウトローのカタナ、鉄鋼人"メッサーシュミット"と共に仲間を探す上流階級の娘アイコ、鉄鋼人"サンダーボルト"と行動する正義の少年タクミ。同じに鉄鋼人使いでありながら、彼らの考え方は異なっていた・・・。常に危険を求めようとする者、仲間と触れあおうとする者、正義のために戦おうとする者。その違いに悩みながらも、ハジキは鉄鋼人の起こす事件と巨大な人型メカ同士の戦いに、いやおうなく巻き込まれていく。“GAD”、そして鉄鋼人は、なぜ彼らの前に現れたのか? 鉄鋼人を持つ少年たちの運命の歯車が、ゆるやかに回りはじめた・・・。
キャスト

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

(C) いづなよしつね・GONZO (C) いづなよしつね・GONZO・錦織博/TEAM GADGUARD

作品データ提供:あにぽた

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ