ホーム > 1983年秋アニメ > 銀河漂流バイファム

銀河漂流バイファム

2019年2月28日更新

銀河漂流バイファム Check-in1

放送時期1983年秋アニメ

スタッフ情報
  • 【原案】矢立肇、富野由悠季
  • 【原作】神田武幸、星山博之
  • 【監督】神田武幸
  • 【企画】日本サンライズ
  • 【キャラクターデザイン】芦田豊雄
  • 【メカニカルデザイン】大河原邦男
  • 【音楽】渡辺俊幸
  • 【美術監督】水谷利春
  • 【音響監督】太田克己
  • 【プロデューサー】植田益朗、丸谷嘉彦
  • 【製作】毎日放送、日本サンライズ
銀河漂流バイファム
あらすじ
異星人ククトニアンが、植民星クレアドを襲ってきた。少年ロディは、弟フレッドとその同級生ペンチとともに、脱出用シャトルへ乗り込む。だが攻撃は激しく、ロディたちは両親とも離ればなれになり、わずかな大人たちと少年少女のみで、練習艦ジェイナスを出航させることになる。ようやく第2惑星ベルウィックを訪れたものの、生き残った仲間は13人の子どもたちと唯一の大人、ケイトだけとなってしまう。彼らは地球を目指して、ふたたびジェイナスを出航させる。その旅の途上、ひとりの漂流者がジェイナスに救助された。男の口から語られた言葉は、衝撃的なものばかりだった。子どもたちのひとり、カチュアが異星人ククトニアンであったこと。そして、クレアドやベルウィックを脱出した地球人のほとんどが捕らえられ、タウト星へ連れて行かれたこと。しかも、自分が異星人であるという衝撃の事実に絶えられず、ひとり宇宙へ飛び出したカチュアを救おうとして、ケイトが行方不明になってしまった。こうして、ジェイナスのクルーはついに13人の子供たちだけになってしまった。彼らは両親たちを救うべく、最年長のスコットをキャプテンとして、タウト星を目指す。苦しい旅路の中、ロディはラウンド・バーニアン“バイファム”の操縦法をマスターし、パイロットとして敵と戦った。
キャスト
  • 佐々木るん
  • 滝沢久美子
  • あきやまるな
  • 古田信幸

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

(C) サンライズ

作品データ提供:あにぽた

関連記事

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ