スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 一般公募から誕生したオリジナルアニメ「RS計画」6月25日放送!予告編も完成

2016年6月8日 22:00

一般公募から誕生したオリジナルアニメ「RS計画」6月25日放送!予告編も完成

「RS計画 -Rebirth Storage-」キービジュアル

「RS計画 -Rebirth Storage-」キービジュアル

(C)R.S.PROJECT

イメージを拡大

フジテレビ、DeNA、エブリスタの3社によるオリジナルテレビアニメ製作プロジェクト「僕たちの見たいメカアニメをつくろう製作委員会(メカつく)」でグランプリに選出された企画をアニメ化した「RS計画 Rebirth Storage」の放送日時が、6月25日深夜1時20分に決定。あわせて、予告映像も公開された。

一般参加型のアニメ製作プロジェクト「メカつく」は、2014年3月に「みんなが見たいメカアニメを、みんなでつくろう」をコンセプトに掲げ、オリジナルアニメの企画を公募。500通を超える企画から選出された5作品を対象にキャラクターデザイン、メカニックデザイン、シナリオを募集し、パイロットフィルムを制作したところ、本作が公式サイトでの再生回数1位に輝き、アニメ化が決定した。

物語の舞台は、人類を攻撃する未知の脅威「機巧」が出現した近未来。機巧の兵器利用の研究を進める「東京機巧研究所」は、主力機巧「むっつ」の開発に成功する。「むっつ」搭乗パイロットの候補生に選ばれた少年・佐神凛と少女・御堂結絃(みどうゆづる)は、課せられた任務に果敢に立ち向かっていくが、そこには過酷な運命が待ち受けていた。

予告編は、追い詰められた表情の結絃が「守らなきゃ私が」と言葉をふり絞る様子、凛が声を荒げる場面が映し出され、人類の未来を背負うことになった少年少女の苦心や覚悟が伝わってくる。

なおキャストは、凛役の内山昂輝、結絃役の上坂すみれのほか、中原麻衣、日野聡、佐倉綾音、星野貴紀ら豪華な顔ぶれが結集している。テレビアニメ「RS計画 Rebirth Storage」は、「メカつく」の歴史を振り返る特番「僕たちの見たいメカアニメをつくろう製作委員会 presents『RS計画 Rebirth Storage』」内で6月25日深夜1時20分から放送。予告編は公式サイト(http://rsproject.jp/)で公開中。

予告映像 場面カット

作品情報

RS計画 -Rebirth Storage-

RS計画 -Rebirth Storage- Check-in11

西暦2025年――
突如出現した未知の脅威「機巧」は人類への攻撃を展開し、多くの都市がなすすべもなく破壊された。窮地に立たされた人類だったが、日本で機巧の残骸が発見されたことをきっかけに設立され...

2016年春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「RS計画 -Rebirth Storage-」キービジュアル
  • 予告映像 場面カット

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ