スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 福山潤、「暗殺教室」との出会いは「大切な宝物」 スペシャルイベントでテレビシリーズを振り返る

イベント 2016年7月11日(月)14:00

福山潤、「暗殺教室」との出会いは「大切な宝物」 スペシャルイベントでテレビシリーズを振り返る

イメージを拡大

このほど最終回を迎えたテレビアニメ「暗殺教室」第2期のスペシャルイベント「卒業の時間」が7月10日、神奈川・パシフィコ横浜で開催され、昼夜2部構成のイベントに殺せんせー役の福山潤をはじめとしたキャスト11名が登壇した。

「暗殺教室」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)に連載された松井優征氏による人気漫画をアニメ化し、月の7割を破壊した謎の生物・殺せんせーと、殺せんせー暗殺のため奮闘する中学生たちの日常を描いた。テレビシリーズの総集編に、新規オリジナルエピソードを追加した「劇場版 暗殺教室 365日の時間」と、ファンタジー世界を舞台としたスピンオフコミックのアニメ化「殺せんせーQ(クエスト)!」が、11月に公開されることが決まっている。

この日のイベントには、教師陣から烏間惟臣役の杉田智和、イリーナ・イェラビッチ役の伊藤静、浅野學峯役の速水奨、生徒陣から潮田渚役の渕上舞、茅野カエデ役の洲崎綾、赤羽業役の岡本信彦、磯貝悠馬役の逢坂良太、前原陽斗役の浅沼晋太郎、寺坂竜馬役の木村昴、堀部糸成役の緒方恵美が出席。
トークパートで福山は「僕も含めて、最初はみんな手探りだった。しかし、収録が進むにつれてさまざまなコミュニティも形成され、本当の学校のようにひとつのクラスとして結束できた」と収録を振り返った。

イメージを拡大

ゲームコーナーでは、教師チーム(福山、杉田、伊藤、速水)、渚チーム(渕上、洲崎、逢坂、浅沼)、業チーム(岡本、緒方、木村)に分かれて3種類の卒業テストに挑戦。渚チームと業チームは、時間経過でイラストの変化した箇所を見抜く「マッハ20で見つけろ!! アハ体験テスト」、出演者が描いたイラストのお題を当てる「マッハ20で見つけろ!! 絵心テスト」、観客の投票によって正答が決まる「度胸はあるか一か八か2択テスト」に挑み、 教師チームと業チームが同点で白熱の競り合いを展開したものの、結果は最終問題に正解した教師チームに軍配があがった。卒業を認められなかった生徒陣は、用意されたグッズを使っておもしろい写真を撮るという「卒業アルバム写真!ハイ、ポーズagain」を行うことに。「殺す気で『夏休み』の思い出」と題したテーマで、両チームが協力して構図を考案し、ようやく卒業認定が下された。

最後は、椚ヶ丘学園理事長・浅野を演じる速水から、生徒役を演じたキャスト陣に卒業証書、その他のキャストに感謝状の授与式が行われ、福山が「『君たちを育むことで、君たちが私を育んでくれた』というセリフが大好き。作品が僕たちを、さらに育んでくれました。この出会いは本当に大切な宝物です」と感謝の言葉を贈って、卒業式の幕を閉じた。

作品情報

暗殺教室(第2期)

暗殺教室(第2期) Check-in15

ある日突然、月が爆発して七割方蒸発した。その犯人と称し、しかも来年三月には地球をも爆破するという超生物がやってきたのは、何故か中学校の教室。なんとここで教師をすると言うのだ。人知を超えた能力を持...

2016冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ