スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 石川五エ門の過去が明らかに 「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五エ門」17年2月4日公開決定

2016年9月16日 22:00

石川五エ門の過去が明らかに 「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五エ門」17年2月4日公開決定

「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五エ門」ポスタービジュアル

「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五エ門」ポスタービジュアル

(C)TMS

イメージを拡大

「ルパン三世」シリーズ最新作「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五エ門」が、2017年2月4日から全国の劇場で公開されることが明らかになった。9月9日、新宿バルト9で開催された「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」上映イベントで発表され、キービジュアルと特報映像も公開されている。

同作は、モンキー・パンチ氏の漫画「ルパン三世」を原作とし、ルパン三世とともに宝を狙って世界を股にかける剣術の達人・石川五エ門を主役に据えた物語。若き日の五エ門が守れなかった記憶と、最強の剣士が誕生する瞬間が明らかになるという。

上映イベントには「次元大介の墓標」に参加し、「血煙の石川五エ門」でも制作の中核を担うスタッフが登壇。監督を務めた小池健、音楽を担当したジェイムス下地、脚本の高橋悠也、浄園祐プロデューサーらに加え、サプライズゲストとして石川五エ門を演じる声優の浪川大輔も登場し、新作「血煙の石川五エ門」への意気込みを語った。

小池監督によると同作は、五エ門とルパンたちの信頼関係が醸成されていないころの、ルパンとの関係性をギラついた印象で描く物語になるという。高橋は「もっとエッジの効いたことをやりたいと思い、R18指定くらいを目指した」こと、そして今作が「今までで一番しゃべる五エ門が見られる作品」になり、「剣を抜く、抜かないという魂、哲学を(脚本に)書き込んだ」ということを明かした。浄園プロデューサーは「今作の五エ門はこれまでの王道に則ったキャラクターとは異なる描かれ方がされている。1作品で五エ門が斬った人数は、過去作品では一番になると思う」と語った。

また、五エ門を演じる浪川は「刀を抜くことへの意味合いは、とても大事なことだと思っていて、セリフが少ないから五エ門ではない。しゃべり始める前に何を考えて何を話すかの、その前がとても大事。ただ、これから演じる五エ門は、その制御ができないというイメージがある。徐々にみなさんが知る五エ門になっていく過程を演じたい」と決意を新たにした。

作品情報

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門 Check-in4

日本。伊豆沖を進む賭博船で、襲撃された鉄竜会の組長を救ったのは、若き用心棒・石川五ェ門だった。だが直後に大爆発が起こり船が大破。組長も命を落とす。爆発の原因は斧を武器に使う大男だった。一旦は男を...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ