スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 森見登美彦「夜は短し歩けよ乙女」アニメ映画化!星野源主演&「四畳半神話大系」のスタッフ再結集

2016年12月15日 05:00

森見登美彦「夜は短し歩けよ乙女」アニメ映画化!星野源主演&「四畳半神話大系」のスタッフ再結集

17年4月7日から全国公開!

17年4月7日から全国公開!

(C)森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会

イメージを拡大

累計売上120万部を超える森見登美彦氏のベストセラー小説「夜は短し歩けよ乙女」がアニメ映画化され、2017年4月7日から全国公開されることがわかった。俳優、シンガーソングライター、文筆家と多彩に活躍する星野源が主人公の声を務め、スタッフには監督の湯浅政明を筆頭に、脚本の上田誠(ヨーロッパ企画)、キャラクター原案の中村佑介、主題歌の「ASIAN KUNG-FU GENERATION」が担当し、文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞を受賞した森見氏原作のテレビアニメ「四畳半神話大系」と同じ顔ぶれが結集する。

第20回山本周五郎賞、2007年本屋大賞2位に輝いた原作小説「夜は短し歩けよ乙女」は、京都が舞台のファンタジックな青春恋愛物語。主人公“先輩”は、クラブの後輩である“黒髪の乙女”に思いを寄せ、「なるべく彼女の目にとまる」ための「ナカメ作戦」を実行するが、なかなか進展させられない。2人の恋模様を、個性豊かな仲間たちが巻き起こす珍事件とともに描き出す。

“先輩”の声を務める星野源

“先輩”の声を務める星野源

(C)森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会

イメージを拡大

星野は、声優として単独主演するのは本作が初めて。「湯浅政明監督からある日、直筆の手紙が送られてきました。お会いしたこともないのになぜ?と思いながら封を開けると『星野源さんに主人公を演じていただけたら、絶対に面白い作品になります』と直筆にてオファーの言葉がありました」とラブコールを受けたことを明かす。そのうえで、「映画『マインド・ゲーム』を見た12年前のあの日から人知れず湯浅監督作品を敬愛していた私は、お断りする選択肢が浮かびませんでした。“先輩”役、とても楽しみです」と喜びを語った。

一方、湯浅監督は「『四畳半神話大系』のスタッフが再び集結して張り切って製作いたしました! 映画はタイトル通り、乙女が一晩歩き続けながら進行します! 森見先生が構想しながら使わなかったアイデアも実現! 以前読んだ時は気づかなかった、思わぬキャラクターの関係も読み解きました!」とコメント。著作の映画化はこれが初めてとなる森見氏は、「湯浅監督をはじめ関係各位のご尽力に深く感謝しつつ、『黒髪の乙女』と銀幕で出会える日を楽しみにしております」と期待を寄せている。

さらに、原作小説の表紙デザインも手がけたことで知られる、キャラクター原案の中村によるキービジュアルも完成。京都の美しい風景をバックに、“黒髪の乙女”の横顔や、上半身を縛られた“先輩”が描かれた、にぎやかなビジュアルに仕上がっている。

作品情報

夜は短し歩けよ乙女

夜は短し歩けよ乙女 Check-in7

クラブの後輩である“黒髪の乙女”に思いを寄せる“先輩”は今日も『なるべく彼女の目にとまる』ようナカメ作戦を実行する。春の先斗町、夏の古本市、秋の学園祭、そして冬が訪れて…。京都の街で、個性豊かな...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 17年4月7日から全国公開!
  • “先輩”の声を務める星野源

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ