スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「弱虫ペダル NEW GENERATON」に新1年生役で下野紘、羽多野渉が出演決定!

2016年12月23日 20:06

「弱虫ペダル NEW GENERATON」に新1年生役で下野紘、羽多野渉が出演決定!

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会

イメージを拡大

渡辺航氏の漫画を原作とした人気テレビアニメ「弱虫ペダル」第3期シリーズ「弱虫ペダル NEW GENERATON」の先行上映会「総北高校自転車競技部チームプレゼンテーション」が、12月23日に東京・TOHOシネマズ新宿で開催され、主人公・小野田坂道役の山下大輝らメインキャストが登壇。イベント中、チーム総北に新1年生として入部する鏑木一差役を下野紘、段竹竜包役を羽多野渉が演じることが発表され、鏑木役の下野がステージに急遽合流した。

「弱虫ペダル」は、「週刊少年チャンピオン」(秋田書店刊)で連載中の自転車ロードレース漫画で、主人公の小野田坂道が所属する総北高校自転車競技部と、ライバルたちの激闘を描く作品。アニメ第3期「弱虫ペダル NEW GENERATON」では、3年生が抜け、新たな一歩を踏み出した小野田坂道たちチーム総北のさらなる戦いが繰り広げられる。

第1、2話の上映後には、世界的に名高い自転車ロードレース「ツール・ド・フランス」で実況を務めたナレーター、サッシャの呼び込みで、山下をはじめ、今泉俊輔役の鳥海浩輔、鳴子章吉役の福島潤、手嶋純太役の岸尾だいすけ、青八木一役の松岡禎丞、杉元照文役の宮田幸季ら新生チーム総北メンバーが集結。それぞれが自己紹介を行うなか、岸尾はイベント恒例の、巻島裕介役・森久保祥太郎のモノマネで会場を沸かせた。

新1年生・鏑木一差役の下野紘

新1年生・鏑木一差役の下野紘

イメージを拡大

第3シリーズでキャラクターをどう演じていくかという話題では、山下が「坂道はこれまでと根本的には変わっておらず、天真爛漫。インターハイでの優勝を経て成長した部分もあり、第3シリーズでは要所要所でそれが描かれます」とコメント。新たに、生まれ変わったチーム総北の中枢を担うことになった手嶋を演じる岸尾は「新キャプテンを任された手嶋ですが、才能に恵まれた選手が集うチーム総北のなかでは至って平凡な選手。だからこそ、視聴者の方に一番近く、その成長を通じて勇気を与えられると思います」とアピールした。

そして、チーム総北の新1年生役として下野、羽多野の出演が発表され、下野がステージに合流。鏑木と段竹は中学時代に千葉の強豪クラブ「チームSS」で切磋琢磨しあった親友ということで、下野は「段竹とのコンビネーションも楽しみ」と期待を語った。

作品情報

弱虫ペダル NEW GENERATION

弱虫ペダル NEW GENERATION Check-in31

総北高校自転車競技部に所属する1年生・小野田坂道は、同級生の今泉俊輔と鳴子章吉、3年生の金城真護、巻島裕介、田所迅と「チーム総北」として全国大会<インターハイ>に出場。王者・箱根学園や京都伏見ら...

フォトギャラリー

  • 新1年生・鏑木一差役の下野紘

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ