スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「BLAME!」×「シドニアの騎士」合同発表会が4月26日開催 「シドニア」新情報も公開予定

2017年4月22日 22:00

「BLAME!」×「シドニアの騎士」合同発表会が4月26日開催 「シドニア」新情報も公開予定

(C) 弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局

イメージを拡大

弐瓶勉氏の代表作をアニメ映画化する「BLAME!」と、同じく弐瓶氏が「月刊アフタヌーン」(講談社刊)で連載中の漫画をアニメ化した「シドニアの騎士」の合同発表会が、4月26日午後9時からニコニコ生放送で行われることがわかった。

「トロン:ライジング」や「超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム」など、海外での実績が高く評価されているポリゴン・ピクチュアズが制作するアニメ「BLAME!」は、「月刊アフタヌーン」で1997~2003年に連載されたSF漫画のアニメ化。人類が「違法居住者」として駆除・抹殺される暗黒の未来を舞台に、無限に増殖を続ける「階層都市」の探索者・霧亥(キリイ)の孤独で危険な旅を描く。

「シドニアの騎士」は、太陽系を追われた人類の巨大宇宙船・シドニアを舞台に、対話不能の異生物・奇居子(ガウナ)との戦いに身を投じる、衛人(巨大ロボット)の操縦者・谷風長道(たにかぜながて)の姿を描くSF作品。14年に放送されたテレビアニメ第1期「シドニアの騎士」は、ポリゴン・ピクチュアズが制作した初のテレビシリーズで、15年に放送された第2期「シドニアの騎士 第九惑星戦役」では、劇中劇として「BLAME!」が「BLAME! 端末遺構都市」のタイトルでアニメ化された。

同発表会には、「BLAME!」で村人のタエ役を演じ、「シドニアの騎士」シリーズでもヒロイン・星白閑や白羽衣つむぎ役を担当した声優・洲崎綾のほか、全作品に携わってきた瀬下寛之監督、吉平“Tady”直弘副監督、岩浪美和音響監督らメインスタッフが登壇。制作秘話が明かされるほか、「シドニアの騎士」シリーズの新情報も発表される予定だ。

そのほか、ニコニコ生放送では「シドニアの騎士」と「シドニアの騎士 第九惑星戦役」の無料配信が行われることも決定した。4月21~26日は「シドニアの騎士」、5月1~6日は「シドニアの騎士 第九惑星戦役」を、各日深夜1時から2話ずつ配信する。

作品情報

BLAME!

BLAME! Check-in12

過去の「感染」よって、正常な機能を失い無秩序に、そして無限に増殖する巨大な階層都市。 都市コントロールへのアクセス権を失った人類は、防衛システム「セーフガード」に駆除・抹殺される存在へと成り下が...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ