スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「GODZILLA 怪獣惑星」特報映像でゴジラが咆哮!未知の新怪獣セルヴァムも出現

2017年7月8日 20:30

「GODZILLA 怪獣惑星」特報映像でゴジラが咆哮!未知の新怪獣セルヴァムも出現

(C)2017 TOHO CO.,LTD

イメージを拡大

特撮怪獣映画の金字塔「ゴジラ」シリーズ初のアニメ化作品「GODZILLA 怪獣惑星」の特報映像が、公式サイトやYouTube(https://youtu.be/1dF83zsTIMQ)で公開された。同映像は、7月8日から劇場でも上映される。

「GODZILLA 怪獣惑星」は、かつて巨大生物・怪獣と究極の存在・ゴジラによって地球を追われた人類が、約2万年の歳月を経て地球帰還を目指し、ゴジラを頂点にいただく生態系が形成された未知の世界を目の当たりにする姿を3部作で描く劇場用アニメ。

特報映像では、青く美しい地球を険しい表情で見つめる主人公・ハルオの独白や、人類が去って久しい地上に繁殖した未知の生物・セルヴァムと遭遇した地球揚陸部隊の激しいバトルシーン、そして咆哮(ほうこう)とともに出現するゴジラとおぼしき巨大生物の姿などが描かれている。

なお、このほど公開された新怪獣のセルヴァムは、97%の細胞データが、人類が地球を脱出する以前に採取されたゴジラのものと一致するという、ゴジラの亜種。空を飛ぶ飛翔型と地を這(は)うワーム型の2種が確認されており、ゴジラ同様、金属に酷似した生体組織を有し、強い電磁場を発生させる特性を持っているという。

「GODZILLA 怪獣惑星」は、11月17日から全国ロードショー。

作品情報

GODZILLA 怪獣惑星

GODZILLA 怪獣惑星 Check-in9

巨大生物「怪獣」の出現と、その怪獣をも駆逐する究極の存在「ゴジラ」。半世紀にわたる怪獣との戦争の末、人類は敗走を重ね、ついに地球脱出を計画。そして2048年、中央政府管理下の人工知能による選別を...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ