スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「君の名は。」ブルーレイ特典映像から一部が先行公開 神木&上白石のアフレコ風景も収録

2017年7月16日 19:00

「君の名は。」ブルーレイ特典映像から一部が先行公開 神木&上白石のアフレコ風景も収録

(C)2016「君の名は。」製作委員会

イメージを拡大

7月26日発売の「君の名は。」ブルーレイのコレクターズ・エディションとスペシャル・エディションに収録される映像の一部が、YouTubeで先行公開された。

新海誠監督の最新作として2016年8月に公開された同作は、観客動員数1900万人、興収249億円を突破し、邦画興行収入歴代2位を記録した大ヒット作。心と体が入れ替わる不思議な夢を通してお互いの存在を知った高校生の男女が運命に翻ろうされる姿を描き、神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみらが声優を務めた。

今回の映像は約10分間で、その中には、両エディション共通収録のメイキングドキュメンタリーで新海監督が着想のきっかけを語っている様子や、「君の名は。」に決まる前の仮タイトルが記された企画書などが映し出される。また、巫女舞シーンの作画打ち合わせや、音楽を担当したバンド「RADWIMPS」のレコーディング、主演を務めた神木と上白石によるアフレコの風景なども披露。ビジュアルコメンタリーでは、神木と上白石が、収録時の様子を振り返っている。そのほか、コレクターズ・エディションのみに収録される、アメリカのアニメコンベンション「Anime Expo2016」内で行われたワールドプレミアの模様や、大ヒット御礼舞台挨拶でのRADWIMPSサプライズ登場シーンなども公開されている。

ブルーレイコレクターズ・エディションは、本編ディスクと4K Ultra HDブルーレイのほか、ディスク3枚に516分間の映像特典を収録。さらに、100ページにおよぶブックレットや縮刷版台本、ミニキャラシールなどが封入され、新海監督、キャラクターデザインの田中将賀、美術監督の丹治匠らによる描き下ろし6面デジパック仕様で、価格は1万2000円。スペシャル・エディションは、本編ディスクと特典ディスク2枚がセットになっており、312分の映像特典が収録される。こちらは、ブックレットとミニキャラシールが封入され、価格は7800円。そのほか、本編ディスクとミニキャラシールのみのスタンダード・エディションも同時発売される。ブルーレイが4800円、DVDが3800円(いずれも税抜き)。

作品情報

君の名は。

君の名は。 Check-in21

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気...

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ