スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」4週目舞台挨拶開催が決定 入場者プレゼント第3弾も配布スタート

2017年7月30日 22:00

「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」4週目舞台挨拶開催が決定 入場者プレゼント第3弾も配布スタート

(C)榎宮祐・株式会社KADOKAWA刊/ノーゲーム・ノーライフ ゼロ製作委員会

イメージを拡大

公開中のアニメ映画「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」の公開4週目となる8月5日に、同作の追加舞台挨拶が行われることが決まった。角川シネマ新宿で、午前9時上映回後と正午上映回前の2回、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場で午後2時上映回後に、リク役の松岡禎丞とコローネ・ドーラ(コロン)役の日笠陽子が登壇する。チケットは各上映劇場のオンライン販売サイトで、7月30日深夜12時から販売開始。7月31日劇場オープン時に残席がある場合は、窓口でも販売される。価格は2000円均一。なお、公開2週目には松岡とノンナ・ツェル役の井口裕香による舞台挨拶が開催されたが、公開第4週目にも同様の催しが行われる予定だ。

原作「ノーゲーム・ノーライフ」は、MF文庫J(KADOKAWA刊)から刊行中の榎宮氏による小説。すべてがゲームで決まる異世界に召喚された天才ゲーマー兄妹の空と白が、絶滅寸前の人類種を救うためにさまざまなゲームに挑み、奇想天外な方法で勝ち抜いていく。2014年に全12話のテレビアニメが放送されて好評を博し、劇場版の今作では、テレビシリーズの主人公・空と白の活躍からおよそ6000年前を舞台に、悠久の大戦を生き抜いた少年と少女の物語が明かされる。

また、7月29日から配布される入場者プレゼント第3弾も発表された。榎宮氏が描き下ろしたコローネとシンク・ニルヴァレンのイラストを、それぞれミニ色紙サイズのホワイトパネルに転写したもので、裏面にはコローネ役の日笠と、シンク役の能登麻美子による複製サインも掲載されている。なお、色紙パネルは2枚セットで、並べることでツーショットイラストが完成する。

そのほか、8月26日に東京・科学技術館サイエンスホールで開催される「響 HIBIKI RADIO STATION 夏の合同イベント」内で、同作のWEBラジオ番組「ノーラジオ・ノーライフ」のスペシャルトークイベントが行われることも決まった。午後5時30分から、シュヴィ役の茅野愛衣、日笠、井口らが出演予定。チケット価格は4860円(税込み)で、8月8日までチケットぴあでオフィシャル先行を受け付け中。一般発売は8月16日正午からスタートする。

イベント情報・チケット情報

映画『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』追加(4週目)舞台挨拶 【新宿・1回目】 Check-in0
開催日
2017年8月5日(土)
時間
9:00開始
場所
角川シネマ新宿(東京都)
出演
松岡禎丞(リク役), 日笠陽子(コローネ・ドーラ役)

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ