スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「妹さえいればいい。」10月8日放送スタート メインキャラクター登場の第1弾PVが公開

2017年9月10日 20:30

「妹さえいればいい。」10月8日放送スタート メインキャラクター登場の第1弾PVが公開

キービジュアル

キービジュアル

(C) 平坂読・小学館/妹さえいれば委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「妹さえいればいい。」の放送情報が発表された。10月8日からTOKYO MXで午後10時30分、KBS京都で午後11時、サンテレビで深夜12時30分から放送を開始する。BS11では10日深夜12時、AT-Xでは14日午後11時30分からスタートする。また、公式サイトではキービジュアルと、主人公の羽島伊月や弟の千尋をはじめとするメインキャラクターが多数登場する第1弾プロモーションビデオが公開されている。

同作は「僕は友達が少ない」を手がけた平坂読氏による小説(小学館刊)のアニメ化で、妹モノばかりを書いている小説家・伊月の周囲で、次々とトラブルが巻き起こっていく様を描く青春ラブコメディ。伊月の弟で完璧超人の千尋をはじめ、伊月の後輩小説家で銀髪碧眼美少女の可児那由多(かになゆた)、伊月の大学生時代の同級生で恋や友情、夢に悩む京、凄腕税理士の大野アシュリー、天才イラストレーターのぷりけつ、伊月の友人でライバルでもある不破春斗といった、個性的なキャラクターが多数登場する。

さらに、同作の主題歌詳細も発表された。ChouChoが歌うオープニング主題歌「明日の君さえいればいい。」のCDは10月25日に、結城アイラのエンディング主題歌「どんな星空よりも、どんな思い出よりも」のCDは11月22日に発売予定。価格はどちらも1200円(税抜き)。

そのほか、9月20日には、原作第8巻と「月刊サンデーGX」(小学館刊)で連載中の「妹さえいればいい。@comic」第4巻、「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)で連載中の「妹さえいればいい。外伝、妹にさえなればいい!」第2巻の3冊が同時発売される。これにともない、関連商品に付く帯の応募券5枚で、原作小説のイラストを手がけるカントク氏によるレアイラストを用いたクリアファイルがもれなくもらえるという、アニメ化記念キャンペーンもスタートする。

また、9月23日に東京・アキバスクエアで開催される「ガガガ文庫創刊10周年記念イベント」内で、カントク氏の描き下ろしイラストを立体化した那由多のフィギュアが初公開されることも決定した。なお、同イベントのチケットはすでに完売している。

イベント情報・チケット情報

ガガガ文庫創刊10周年記念イベント【午前の部】 Check-in6
開催日
2017年9月23日(土)
場所
秋葉原UDX 2Fアキバスクエア(東京都)
出演
江口拓也, 田中あいみ, 小林裕介, …

フォトギャラリー

  • キービジュアル
  • PV場面カット
  • PV場面カット
  • PV場面カット

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ