スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 猫好きキャスト&スタッフが贈るエッセイショートアニメ「くるねこ」タテアニメで配信スタート

ニュース 2017年10月8日(日)12:00

猫好きキャスト&スタッフが贈るエッセイショートアニメ「くるねこ」タテアニメで配信スタート

イメージを拡大

くるねこ大和氏が、自身のブログで連載している漫画をショートアニメ化する「くるねこ」の配信が、Production I.Gのスマートフォン向けアニメアプリ「タテアニメ」内でスタートした。更新は毎週木曜日に行われ、12月7日まで全10話を配信する。

同作は、捨て猫を拾い、里親探しをしていくうちに、たくさんの猫たちと暮らすことになってしまった、猫好きの女性・くるさんの日々を描くエッセイ漫画。単行本(KADOKAWA刊)は最新第20巻が発売中で(税込み1080円)、シリーズ累計は200万部を突破している。2009~10年にテレビアニメ化されているが、このほどキャストやスタッフを一新しての再アニメ化が果たされる運びとなった。

なお、今作のキャストは「猫好き」を条件としたオーディションで選ばれたという。主人公のくるさんを、「THE IDOLM@STER」の今井麻美、メス猫のもんさんを「魔法少女まどか☆マギカ」の悠木碧、ぽっちゃんを「とある魔術の禁書目録」の井口裕香、トメちゃを「弱虫ペダル」の諏訪彩花、オス猫のぼんを「戦姫絶唱シンフォギア」の高垣彩陽、胡ぼんくんを「けものフレンズ」の藤井ゆきよが演じる。ナレーションは「幼女戦記」の笠間淳が担当する。

また、同作の監督を務め「魔法陣グルグル グルグルぷちあにめ劇場」や「マクロスΔ でるた小劇場」といったショートアニメで知られる芦名みのるは、現役の獣医としても活躍している異色のアニメーション作家だ。アニメーション制作は、芦名監督が所属するスタジオぷYUKAIが担当している。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ