スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「劇場版マクロスΔ」18年2月9日に公開!「ワルキューレ」横浜アリーナ公演も決定

2017年10月9日 16:50

「劇場版マクロスΔ」18年2月9日に公開!「ワルキューレ」横浜アリーナ公演も決定

正式タイトルは「劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ」

正式タイトルは「劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ」

イメージを拡大

人気テレビアニメ「マクロスΔ」の劇場版に関する新情報発表イベントが10月9日、神奈川・ラゾーナ川崎プラザのルーファ広場で開催され、正式タイトルが「劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ」に決まり、2018年2月9日に公開されることが明らかになった。劇場版は、テレビアニメ版のシナリオを再構成した内容で、新規カット、再撮影シーンも追加される。また派生ユニット「ワルキューレ」の横浜アリーナ公演の開催も発表された。

「マクロス」シリーズの新作として2016年4~9月に放送されたアニメ「マクロスΔ」は、前作「マクロスF」から8年後の世界を舞台に、人々を狂暴化させる奇病「ヴァールシンドローム」を歌で鎮める活動を行う戦術音楽ユニット「ワルキューレ」と、彼女たちを守るバルキリー部隊「Δ(デルタ)小隊」の戦いや、恋と友情を描いた。

イベントには、テレビアニメ版の総監督を務めた河森正治をはじめ、派生ユニット「ワルキューレ」のメンバーであるJUNNA、鈴木みのり、安野希世乃、東山奈央、西田望見が登壇した。河森総監督は、劇場版について「テレビ版を大画面で見て欲しかった」とテレビ版を再構築する意図を説明し、「テレビ版から劇場版になるにあたり、話が結構変わります」と“ただの総集編”ではないことを示唆。そして「戦闘シーンを補強しようと思います」と付け加えた。

さらに「劇場版の新曲も作ります」と明かし、歓喜の熱気に包まれる客席に向けて「いい曲になりそうなので、楽しみにしてください」と呼びかける。ワルキューレの5人は思わず飛び上がり、客席と喜びを分かち合った。

(C)2017 ビックウエスト/劇場版マクロスデルタ製作委員会

イメージを拡大

また同グループの新情報も発表され、「ワルキューレ 3rd LIVE『ワルキューレは裏切らない』」が18年2月24、25日に横浜アリーナで開催されることがわかった。同公演のチケット先行(抽選制)は、公式サイト(macross.jp)で10月22日午後11時59分まで受付中。先行発売されるのは、劇場版の前売り券(1500円)と本公演の指定席チケット(8500円)のセット。セット価格は1万円(税込み)。なお横浜アリーナ公演は生バンドで行われる。

イベント終盤には、河森総監督が再び「マクロスは小さな画面で見るよりも、体感型で作っているので、大きなスクリーンで見ていただきたい。テレビシリーズの曲もいろんな形で使っていくので、何度見ても楽しい作品を目指します」と劇場版に向けて意欲を述べた。

フォトギャラリー

  • 正式タイトルは「劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ」

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ