スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「りゅうおうのおしごと!」18年1月放送開始 主題歌アーティストはMachicoと伊藤美来

2017年10月17日 21:00

「りゅうおうのおしごと!」18年1月放送開始 主題歌アーティストはMachicoと伊藤美来

(C)白鳥士郎・SBクリエイティブ/りゅうおうのおしごと!製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「りゅうおうのおしごと!」の放送開始時期が2018年1月に決定し、あわせて主題歌を担当するアーティストが発表された。オープニング主題歌「コレカラ」は、「この素晴らしい世界に祝福を!」のMachico、エンディング主題歌「守りたいもののために」は、「武装少女マキャヴェリズム」の伊藤美来が歌う。

原作は、GA文庫(SBクリエイティブ)から刊行されている白鳥士郎氏の小説。将棋連盟による全面協力のもと、16歳で将棋界最高峰の“竜王”になった九頭竜八一(くずりゅうやいち)が、内弟子となるべく押しかけてきた9歳の少女・雛鶴あいと過ごす日々の中から、失われていた情熱を取り戻していく姿を描く。「このライトノベルがすごい!2017」文庫部門で第1位、第28回将棋ペンクラブ大賞・文芸部門で優秀賞を受賞している人気作で、「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス刊)ではコミカライズ版も連載中。

主題歌について、Machicoは「あいちゃんのまっすぐな将棋への愛は見ていてまぶしいです! 『コレカラ』は、そんなひたむきでまっすぐな気持ちが歌詞でも表現されている楽曲なので、芯の強さを込めて力強く歌わせていただきました。聴いていても歌っていても前向きになれる、元気になれる、そんな曲になったと思います!」と収録の手応えを語り、一方の伊藤は「作品のかわいらしくも熱い世界観に寄り添える楽曲にしたいです。そして、エンディングも含めて、みなさまに愛していただけるよう、精いっぱい届けられたらなと思っています」と意気込みを表明している。

作品情報

りゅうおうのおしごと!

りゅうおうのおしごと! Check-in8

玄関を開けるとJSがいた―――「やくそくどおり、弟子にしてもらいにきました!」。16歳にして将棋界の最強タイトル保持者『竜王』となった九頭竜八一の自宅に押しかけてきたのは、小学三年生の雛鶴あい。...

2018冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ