スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ハイスクールD×D」スタッフ一新で4度目アニメ化!2018年放送決定

2017年10月25日 22:00

「ハイスクールD×D」スタッフ一新で4度目アニメ化!2018年放送決定

(C)石踏一榮・みやま零/株式会社KADOKAWA刊/ハイスクールD×D HERO製作委員会

イメージを拡大

石踏一榮氏の小説「ハイスクールD×D」(KADOKAWA刊)の4度目となるテレビアニメ化「ハイスクールD×D HERO」が、2018年に放送されることが決定した。新たにオープンした公式サイトでは、主人公の兵藤一誠がヒロインのリアス・グレモリーらに囲まれたティザービジュアルと、ティザーPVが公開されている。

同作は、私立駒王学園に通うスケベな男子高校生の一誠が、神器(セイクリッド・ギア)を身に宿したことで命を落としてしまうも、あこがれの先輩であるリアス・グレモリーの下僕悪魔として転生。いつの日か上級悪魔となってハーレムを築くために奮闘する、学園バトルエンタテインメント作品。新シリーズ「HERO」では、原作第9巻と第10巻のストーリーが映像化されるという。

なお、キャストは一誠役の梶裕貴、リアス役の日笠陽子をはじめとした顔ぶれが従来シリーズから続投する。一方でスタッフは刷新され、末田宜史監督のもとで、うのまことがキャラクターデザイン、パッショーネがアニメーション制作を担当するという、テレビアニメ「RAIL WARS!」の布陣で制作に臨む。シリーズ構成は「王様ゲーム The Animation」の古怒田健志が務める。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ