スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「いつだって僕らの恋は10センチだった。」新PVで木村良平らの出演明らかに

2017年11月13日 22:00

「いつだって僕らの恋は10センチだった。」新PVで木村良平らの出演明らかに

木村良平

木村良平

イメージを拡大

テレビアニメ「いつだって僕らの恋は10センチだった。」の第2弾プロモーションビデオが公開された。鈴村健一が演じる芹沢春輝と、豊崎愛生が担当する合田美桜の縮まらない距離を、オープニング主題歌「ノンファンタジー」を交えて描く内容となっている。

同作は、ニコニコ動画やYouTubeなどで作品を発表している人気クリエイターユニット「HoneyWorks」が展開する「告白実行委員会」シリーズのテレビアニメ版。PV内では、キャストも追加発表され、春輝の兄・千秋役を「ReLIFE」「活撃 刀剣乱舞」の木村良平、ミュージックビデオ「金曜日のおはよう」に登場した濱中翠をGeroが演じることが明らかに。また春輝の幼少期には、アーティストの莉犬(りいぬ)が選ばれ、“こいぬ”名義で声優デビューを果たす。莉犬は、挿入歌「聞こえますかfeat. 春輝<幼少期>(CV:こいぬ)」も歌う。

12月6日に発売される主題歌CDの楽曲詳細も明らかになった。オープニング主題歌「ノンファンタジー」は、挿入歌「必要不可欠」など全5曲を収録し、特典として特製ペーパーフィギュアが付属する。エンディング主題歌「東京ウインターセッション feat.瀬戸口優・榎本夏樹・望月蒼太・早坂あかり・芹沢春輝・合田美桜(CV:神谷浩史・戸松遥・梶裕貴・阿澄佳奈・鈴村健一・豊崎愛生)」には、最終話のエンディング主題歌「Re:初恋の絵本 feat. 合田美桜」、挿入歌「聞こえますか feat. 春輝〈幼少期〉」、天月-あまつき-による「恋という贈り物 meets 天月-あまつき-」など全5曲が収録され、顔型おり紙が付属する。価格は各1241円(税抜き)。

テレビアニメ「いつだって僕らの恋は10センチだった。」は、11月24日からTOKYO MX、BS11、群馬テレビ、とちぎテレビほかで6週連続スペシャル放送。

フォトギャラリー

  • 木村良平

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ