スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 【週末興行ランキング】「GODZILLA 怪獣惑星」初登場3位、「ごちうさ」は高稼働キープ

2017年11月21日 19:00

【週末興行ランキング】「GODZILLA 怪獣惑星」初登場3位、「ごちうさ」は高稼働キープ

(C) 2017 TOHO CO.,LTD.

イメージを拡大

11月18日~19日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。特撮怪獣映画の金字塔「ゴジラ」シリーズを初めて長編アニメ映画化する3部作の第1章「GODZILLA 怪獣惑星」が3位に初登場。11月17日から全国158スクリーンで公開され、土日2日間で動員7万1200人、興収1億0300万円を記録した。公開を記念して、入場者には“アニゴジケシ”を配布。アニメゴジラの懐かしい消しゴム風フィギュアで、4週間、週替わりで全11色を展開予定。17日からの3日間では興収1億4420万円をあげており、最終興収5億円超えが期待できるスタートとなっている。

前週6位の「映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!」は7位で、累計興収は6億5000万円を突破。前週4位初登場の「ご注文はうさぎですか?? Dear My Sister」は8位に後退したが、土日2日間の興収は「プリキュア」を上回っており、引き続き高稼働している。アニメ作品のトップ10ランクインはこの3作品のみ。

トップには、公開3週目のホラー映画「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」が2位から浮上。2位は前週首位スタートを切った「HiGH&LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSION」で、4位には新作の「泥棒役者」がランクイン、5位は「マイティ・ソー バトルロイヤル」となった。新作の「ローガン・ラッキー」は初登場9位となっている。

作品情報

GODZILLA 怪獣惑星

GODZILLA 怪獣惑星 Check-in10

巨大生物「怪獣」の出現と、その怪獣をも駆逐する究極の存在「ゴジラ」。半世紀にわたる怪獣との戦争の末、人類は敗走を重ね、ついに地球脱出を計画。そして2048年、中央政府管理下の人工知能による選別を...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ