スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 【週末興行ランキング】劇場版「刀剣乱舞-花丸-」が高稼働で7位に初登場

2017年12月5日 19:00

【週末興行ランキング】劇場版「刀剣乱舞-花丸-」が高稼働で7位に初登場

(C)2016 アニメ『刀剣乱舞-花丸-』製作委員会

イメージを拡大

12月2日~3日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。12月最初の週末は新作3本がランクイン。アニメ「『刀剣乱舞-花丸-』~幕間回想録~」は7位に初登場。女性ユーザーを中心に人気を集めて刀剣ブームを巻き起こしたシミュレーションゲーム「刀剣乱舞 ONLINE」を原案としたテレビアニメ「刀剣乱舞-花丸-」第1期の総集編劇場版。12月1日より全国21スクリーンで2週間限定公開され、土日2日間で動員2万1000人、興収3000万円をあげた。スクリーンアベレージが144万円と高い稼働をみせている。入場者プレゼントとして、週替わりイラスト色紙風カード1枚と幕間カード1セットが入った特製“大入袋”が配布された。

30周年記念作品「映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ」は8位をキープし、「ゴジラ」シリーズ初の長編アニメ映画「GODZILLA 怪獣惑星」は前週6位から10位に後退した。

2001~10年に「月刊少年ガンガン」で連載され、テレビアニメ版も大ヒットを記録した荒川弘の人気コミックを、「Hey! Say! JUMP」の山田涼介主演で実写映画化した「鋼の錬金術師」は初登場で首位を獲得。12月1日から全国441スクリーンで公開され、土日2日間で動員19万1200人、興収2億6400万円を稼ぎ出した。

2位には新作「探偵はBARにいる3」がランクイン。好調「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」は3位に踏みとどまり、前週首位デビューの「ジャスティス・リーグ」は4位に後退した。

作品情報

刀剣乱舞 -花丸- 幕間回想録

刀剣乱舞 -花丸- 幕間回想録 Check-in3

池田屋への再出陣を経て、大和守安定が修行へ旅立った“とある本丸”。その直後、安定へ思いを馳せる加州清光は、部屋に残された手紙を発見する-。

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ