スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「キリングバイツ」小山力也、中村悠一ら追加キャスト発表 参加無料の先行上映会も実施決定

2017年12月12日 21:00

「キリングバイツ」小山力也、中村悠一ら追加キャスト発表 参加無料の先行上映会も実施決定

(C)村田真哉・隅田かずあさ・HERO'S/キリングバイツ製作委員会

イメージを拡大

村田真哉氏と隅田かずあさ氏によるバトルアクション漫画をテレビアニメ化する「キリングバイツ」の追加キャストが発表され、小山力也、中村悠一らの出演が明らかになった。

同作は、「月刊ヒーローズ」(ヒーローズ刊)で連載中の漫画が原作。人類の頭脳と獣の牙を併せ持った獣闘士(ブルート)たちが、日本を古来から支配してきた4大財閥の代理人として、「牙闘(キリングバイツ)」と呼ばれる賭け試合に身を投じる姿を描く。平凡な大学生の野本裕也は、最強の闘争本能を秘めた獣闘士・蜜ラーテルである宇崎瞳と出会い、熾烈な牙闘へと巻き込まれていく。

「牙闘」管理局の長であり、獣化手術の第一人者・祠堂零一(しどうれいいち)役には「文豪ストレイドッグス」の小山、獣闘士チータこと中西獲座(なかにしえるざ)の兄で、自身も獣闘士ティガとして戦う中西大河役には「DIVE!!」の中村が配役された。このほか、岡島壱之助役を大川透、乃塒押絵(のどぐろおしえ)役を原田彩楓、城戸剛役を小柳良寛、矢部正太役を小林裕介、ジェロム本郷役を武虎、大沼電役を吉野裕行、椎名竜次役を小西克幸、谷優牛役を小野友樹、尊聖羅(そんせいら)役を南條愛乃が演じることが決定し、ナレーションを諏訪部順一が担当する。

さらに追加キャストの発表に合わせて、原作コミックス第4巻発売時に公開されたオーディオドラマの新作「導け、オシエちゃん! オペレーション・インポッシブル」がYouTubeで配信中。今回キャストが発表された一部のキャラクターも登場している。

また、12月29日に東京・UDX THEATERで「TVアニメ『キリングバイツ』先行上映会~先に見たほうが勝つ。それがアニメ『キリングバイツ』だ。~」の実施が決まった。裕也役の羽多野渉、稲葉初役の上坂すみれ、押絵役の原田をゲストに迎え、第1~2話の上映とキャストトークが行われる。入場整理券は12月16日から、とらのあな秋葉原店B、ソフマップ AKIBA1号店、サブカル・モバイル館とアニメイト秋葉原で配布予定となっており、イベントの入場料は無料。

テレビアニメ「キリングバイツ」は、2018年1月12日深夜2時25分からMBSほか「アニメイズム」枠でスタート。Amazonのプライム・ビデオでは、放送直後からテレビ未放送のディレクターズカット版も配信される。

イベント情報・チケット情報

アニメ『キリングバイツ』先行上映会~先に見たほうが勝つ。それがアニメ『キリングバイツ』だ。~ Check-in1
開催日
2017年12月29日(金)
時間
18:30開始
場所
UDX THEATER(東京都)
出演
羽多野渉, 上坂すみれ, 原田彩楓

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ