スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「BEATLESS」ヒト側のメインキャストが公開 主人公の遠藤アラト役は吉永拓斗

ニュース 2017年12月12日(火)20:00

「BEATLESS」ヒト側のメインキャストが公開 主人公の遠藤アラト役は吉永拓斗

(C)2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会

イメージを拡大

SF作家・長谷敏司氏の小説を水島精二監督がテレビアニメ化する「BEATLESS」の追加キャストが発表された。

同作は、ゲーム「メタルギア」シリーズのノベライズを手がけ、「My Humanity」(ハヤカワ文庫JA)で第35回日本SF大賞を受賞している長谷氏が、「月刊ニュータイプ」で連載した小説が原作。「hIE(ヒューマノイド・インタフェース・エレメンツ)」と呼ばれる人型ロボットが社会の大半を担う世界を舞台に、17歳の少年・遠藤アラトと、人智を超えた超高性能アンドロイドのレイシアによる、人間とモノの関係に対する答えを求める物語が描かれる。

遠藤アラト(CV:吉永拓斗)

遠藤アラト(CV:吉永拓斗)

(C)2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会

イメージを拡大

今回発表されたのは、100年後の未来を生きる「ヒト」を演じるキャスト陣で、主人公のアラト役を「DAYS」の吉永拓斗が担当する。このほか、アラトのクラスメイトの海内遼役には「サクラダリセット」の石川界人、村主ケンゴ役には「弱虫ペダル」の山下大輝、アラトの妹・遠藤ユカ役には「けものフレンズ」の小野早稀、遼の妹・海内紫織役には「スペース☆ダンディ」の佐武宇綺(9nine)、ケンゴの妹・村主オーリガ役には「賭ケグルイ」の若井友希、バロウズ財団の理事長、エリカ・バロウズ役には陶山恵実里(虹のコンキスタドール)が配役された。

さらに、可変デバイス「Black Monolith」を持つレイシアと、レイシアを見つめるアラトを描いたボーイ・ミーツ・ガールを予感させる最新のキービジュアル、追加キャストからのコメントも公開された。吉永は「アラトはかなりチョロい男の子(笑)ですが、彼の単純さは魅力であり、また危うさでもあるのかなって思います。僕自身、純粋な気持ちで向き合っていきたいです! 『未来のセカイ』って想像するだけでワクワクしますよね? そんなロマンがある作品です。この素晴らしい世界観の中で、アラトたちがhIEとどう向き合っていくのか見届けてください。応援よろしくお願いします!」と、本作への思いをアピールしている。

12月29~31日に東京ビッグサイトで開催の「コミックマーケット93」uncronブースでは、テレビアニメ化を記念したガイドブック、設定資料集、劇判CDがセットになった「BEATLESS “Arm for the Outsourcers”」が、3000円(税込み)で先行販売される。また、2014年に発売され好評となったガイドブック、設定資料集、イメージアルバムのセット「BEATLESS “Tool for the Outsourcers”」も3000円(税抜き)で再販を行うほか、どちらかのセットにアクリルミニフィギュア、マイクロファイバータオル、ロゴ入り缶バッチ付属のイベント限定セットも5000円(税込)で販売される。

「BEATLESS」はMBSほか「アニメイズム」枠で、18年1月12日から放送スタート。

作品情報

BEATLESS

BEATLESS Check-in39

社会のほとんどをhIEと呼ばれる人型ロボットに任せた世界。17歳の少年・遠藤アラトはある日一体のアンドロイド・レイシアに出会い、オーナー契約を交わす。一見人間とそっくりなそれは、世界を驚かすほど...

2018冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 遠藤アラト(CV:吉永拓斗)
  • 海内遼 (CV:石川界人)
  • 村主ケンゴ(CV:山下大輝)

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ