スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「曇天に笑う〈外伝〉」中編に櫻井孝宏、遊佐浩二ら出演 ビジュアル&特報も完成

2017年12月12日 22:00

「曇天に笑う〈外伝〉」中編に櫻井孝宏、遊佐浩二ら出演 ビジュアル&特報も完成

(C)唐々煙/マッグガーデン・曇天に笑う外伝製作委員会

イメージを拡大

唐々煙氏の人気漫画を劇場アニメ化する「曇天に笑う〈外伝〉」3部作の中編「宿命、双頭の風魔」のメインキャストほか、メインビジュアルと特報映像が公開された。

原作「曇天に笑う〈外伝〉」は、明治時代を背景に300年に一度よみがえり、世に災いをもたらす大蛇(オロチ)の力を封印すべく戦う曇(くもう)家の天火、空丸、宙太郎の3兄弟の姿を描いた「曇天に笑う」の前日譚と後日譚。「宿命、双頭の風魔」では、原作で描かれなかった風魔一族としての宿命を背負う双子・壱助(金城白子)、壱雨を軸に物語が動いていく。

本作の中心人物となる壱助役には、「Infini-T Force」「ネト充のススメ」の櫻井孝宏、壱雨役には「Fate/Apocrypha」「ヤング ブラック・ジャック」の遊佐浩二が起用された。このほか、オリジナルキャラクターとしてふたりの父・永四郎役を「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」の津田健次郎、母・六花役を「魔法少女育成計画」の井上喜久子が演じる。前編「決別、犲の誓い」から天火役の中村悠一、空丸役の梶裕貴、宙太郎役の代永翼、安倍蒼世役の鳥海浩輔らも出演する。

また、上映中の前編「決別、犲の誓い」応募者全員半券キャンペーンで贈呈される色紙の唐々煙氏による新規描き下ろしイラストも公開。色紙はチケットの半券2枚で応募でき、受付期間は12月31日までとなっている。

「曇天に笑う〈外伝〉 ~宿命、双頭の風魔~」は、2018年6月9日から2週間限定公開。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ