スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ポプテピピック」アニメシーンなしのPV&番宣映像公開 ポプ子とピピ美が外国人青年を襲撃

2017年12月14日 12:00

「ポプテピピック」アニメシーンなしのPV&番宣映像公開 ポプ子とピピ美が外国人青年を襲撃

イメージを拡大

テレビアニメ「ポプテピピック」の先行上映会が12月12日、東京・シネマート新宿で開催され、同作のプロモーションビデオと、15秒間の番宣映像が公開された。どちらもアニメ映像を用いず、実車の外国人が街頭インタビューに答えるという内容。PVにはポプ子とピピ美の着ぐるみも登場し、18年1月期の「覇権アニメ」として「バジリスク(桜花忍法帖)」を推す日本文化好きの外国人青年を、ふたりが襲撃するという衝撃的な筋書きになっている。

原作は、コミック配信サイト「まんがライフWIN」(竹書房)で連載。大川ぶくぶ氏による4コマギャグ漫画で、14歳の女の子・ポプ子とピピ美を中心に、自ら「クソ漫画」と称するシュールな世界観が注目を集めている。アニメ版では“短いほう”のポプ子役を小松未可子、“長いほう”のピピ美役を上坂すみれが担当。上坂はオープニング主題歌「POP TEAM EPIC」も歌う。

同作の放送スケジュールも明らかになった。1月6日深夜1時から、TOKYO MX1、BS11でスタート。AT-Xでは8日午後10時30分、とちぎテレビでは10日午後11時、中国放送では10日深夜1時25分から放送を開始する。6日深夜1時からは、あにてれ、AbemaTV、Amazonビデオほかでの地上波同時配信も始まる。

1月31日にリリースされる、DVDとブルーレイ Vol.1のジャケットイラストも公開。ピピ美をバックに、竹書房本社ビルを爆破するポプ子の姿を、DVDとブルーレイそれぞれ異なる作風で描いている。各巻4話収録でVol.2が2月28日、Vol.3が3月28日に発売。音声特典として、原作者の大川氏とゲームライターのマフィア梶田氏によるオーディオコメンタリーが収録される。価格は各6800円(税抜き)。

作品情報

ポプテピピック

ポプテピピック Check-in32

暗闇は無く、無知があるのみ。―ウィリアム・シェイクスピア―

2018冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ