スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ドラゴンボール」20作目の劇場版が18年12月公開決定 サイヤ人の強さの原点が明らかに

ニュース 2017年12月16日(土)12:00

「ドラゴンボール」20作目の劇場版が18年12月公開決定 サイヤ人の強さの原点が明らかに

(C)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション (C)東映・集英社・東映アニメーション (C)バードスタジオ/集英社 (C)「2013 ドラゴンボールZ」製作委員会 (C)「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会

イメージを拡大

鳥山明氏原作の人気アニメ「ドラゴンボール」シリーズの20作目となる劇場版の製作が決定した。2018年12月に全国公開される。

同シリーズの劇場版は、1986年の「ドラゴンボール 神龍の伝説」を皮切りに、15年の「ドラゴンボールZ 復活の『F』」まで計19作品が上映。わけても、かつての強敵フリーザの鮮烈な復活が話題となった「復活の『F』」は、興行収入37.4億円の大ヒットを記録した。新作「ドラゴンボール劇場版20作記念企画(仮)」では、「復活の『F』」に引き続き、鳥山氏が原作、脚本、キャラクターデザインを担当。「宇宙最強の戦闘民族・サイヤ人」をテーマに、主人公・孫悟空をはじめ、進化を続けるサイヤ人たちの強さの原点が明かされるという。

原作漫画の「ドラゴンボール」は、84~95年に「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載。86年にテレビアニメ化され、89年からの「ドラゴンボールZ」、96年からの「ドラゴンボールGT」へと続く、10年を超えるシリーズ展開が行われた。09年からは「ドラゴンボールZ」のデジタルリマスター再編集版となる「ドラゴンボール改」、15年からは、新規ストーリーが描かれる最新作「ドラゴンボール超」が放送されており、16年にアニメ化30周年を迎えている。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ