スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 永井豪画業50周年記念企画、最後は「キューティーハニー」 2018年に再アニメ化

ニュース 2017年12月22日(金)08:00

永井豪画業50周年記念企画、最後は「キューティーハニー」 2018年に再アニメ化

(C)Go Nagai/Dynamic Planing-Project CHU

イメージを拡大

漫画家・永井豪氏の画業50周年を記念し、同氏の代表作のひとつ「キューティーハニー」が新たにアニメ化されることが決定した。「Cutie Honey Universe」のタイトルで2018年に公開される。ティザービジュアルは、主人公・如月ハニーの七変化の姿が並んだイラストとなっている。

「キューティーハニー」は、1973年から「週刊少年チャンピオン」(秋田書店刊)で連載された美少女アクション漫画。体内に空中元素固定装置を内蔵し、さまざまな姿に変身できる美少女型アンドロイドの如月ハニーが、装置を狙う犯罪組織「パンサークロー」と戦う姿を描く。変身時にハニーの衣服が破けて、あられもない姿になるというセクシーシーンも大きな話題となった。73年にはテレビアニメが放送されており、94年にはOVA「新キューティーハニー」、97年には新テレビシリーズ「キューティーハニーF」、04年には「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明総監督によるOVA「Re:キューティーハニー」が制作。04年、07年、16年には実写映画&ドラマ化もされた。

「カッコかわいい女の子」をコンセプトに制作されるリブート作品「Cutie Honey Universe」では、「フォトカノ」の横山彰利監督のもと、シリーズ構成を「URAHARA」の高橋ナツコ、キャラクターデザインと作画監督をテレビアニメ版「龍の歯医者」の井関修一が担当。アニメーション制作は「魔法のプリンセス ミンキーモモ」のプロダクションリードが行う。

なお、同作をもって、「DEVILMAN crybaby」「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」と続いた、永井氏の画業50周年を記念したアニメ化は完結を迎える。原作者の永井氏は「僕の代表作である『デビルマン』『マジンガーZ』に続き『キューティーハニー』のアニメ化が決まり、本当にうれしいです! これで、永井豪50周年記念アニメ化作品は完結することになるでしょう」と胸中を明かし、「少年マンガ週刊誌とテレビアニメ番組とで、同時スタートした私のヒロインは、何度もアニメやマンガ、映画になって活躍し続けてきました。今回のアニメ化のコンセプトが“カッコかわいい”ということで、如月ハニーが、現代にどのように蘇り、どんな“カッコかわいい”活躍を見せてくれるのか、今から楽しみにしています」と期待を語った。

12月29~31日に開催される「コミックマーケット93」のEXIT TUNES ブースでは、「Cutie Honey Universe」バージョンの如月ハニーの抱き枕が先行販売される。こちらは、ハニーのコスチュームを脱がせられる特殊な仕様になっているという。

作品情報

Cutie Honey Universe

Cutie Honey Universe Check-in10

如月ハニーは聖チャペル学園に通っている女子高生だが、その正体は天才科学者・如月博士によって生み出された美少女アンドロイド愛の戦士キューティーハニーである。ハニーは謎の秘密結社 パンサークローを捕...

2018春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ