スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「PERSONA5 the Animation」主人公の名前は雨宮蓮 18年4月放送でPV、ビジュアルも公開

2017年12月25日 19:00

「PERSONA5 the Animation」主人公の名前は雨宮蓮 18年4月放送でPV、ビジュアルも公開

(C)ATLUS
(C)SEGA/PERSONA5 the Animation Project

イメージを拡大

ゲーム「ペルソナ5」をテレビアニメ化する「PERSONA5 the Animation(ペルソナ5 ジ・アニメーション)」の主人公の名前が「雨宮蓮(あまみやれん)」に決定した。主人公の名前は、原作ゲームではプレイヤーが自由に設定でき、2016年のアニメスペシャル「PERSONA5 the Animation -THE DAY BREAKERS-」では明らかにされていなかった。

えん罪から保護観察の身になってしまった蓮が、心の力「ペルソナ」に目覚めた仲間たちとともに「心の怪盗団」を結成し、大都会・東京の平和を守るべく、悪党たちの悪しき心を盗み出していく姿を描くピカレスクロマン。蓮は、私立秀尽学園に通いつつ、「心の怪盗団」メンバーの中でもいち早くペルソナを発現させたリーダー「ジョーカー」として仲間たちを率いていく。原作ゲームは、アニメ化もされた「ペルソナ3」「ペルソナ4」「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」に続く「ペルソナ」シリーズの最新作で、全世界累計出荷本数200万を突破する人気RPGだ。

同作の放送時期も決定した。TOKYO MX、群馬テレビ、とちぎテレビ、MBS、BS11で、18年4月から放送を開始する。リニューアルオープンしたテレビアニメ版公式サイトでは、蓮や坂本竜司、高巻杏(たかまきあん)といったメインキャラクターが登場する第1弾プロモーションビデオが公開された。PV内では、福山潤演じる蓮の声も聴くことができる。また、第1弾キービジュアル(雨宮蓮ver.)も発表。蓮が渋谷の雑踏の中にたたずむ姿を描いたイラストで、そのほかのメインキャラクターが登場するバージョンも随時公開される。

制作に携わるメインスタッフは、「進撃の巨人」や「PSYCHO‐PASS サイコパス2」のオープニングを手がけた石浜真史を監督に迎え、シリーズ構成を「GANGSTA.」の猪爪慎一が担当。キャラクターデザインを、「劇場版ペルソナ3」総作画監督、「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」作画監督の石川智美が手がける。

そのほか、スマートフォン向け公式アプリ「PERSONA O.A.」の配信や、2月からAbemaTVで月1回の生放送番組がスタートすることも決定。どちらも詳細は後日発表される。

作品情報

PERSONA5 the Animation

PERSONA5 the Animation Check-in5

高校2年生の春、雨宮蓮は東京の「秀尽学園」に転入する。ある出来事をきっかけに“ペルソナ”使いとして覚醒した蓮は、新たに出会った仲間達とともに「心の怪盗団」を結成。悪しき欲望に塗れた大人達の“歪ん...

2018春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ