スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「フルメタル・パニック!」第3部メインビジュアル公開 来場者特典は四季童子氏描き下ろしミニ色紙

ニュース 2018年1月8日(月)19:00

「フルメタル・パニック!」第3部メインビジュアル公開 来場者特典は四季童子氏描き下ろしミニ色紙

(C) 賀東招二・四季童子/ミスリル (C) 賀東招二・四季童子/KADOKAWA/ミスリル2017

イメージを拡大

「フルメタル・パニック!」ディレクターズカット版の第3部「イントゥ・ザ・ブルー」編のメインビジュアルが公開された。主人公・相良宗介を中心に、ヒロインである千鳥かなめやテレサ・テスタロッサ(テッサ)や、宗介の愛機・ARX-7 アーバレスト、宿敵であるレナード・テスタロッサが描かれている。

同作は、賀東招二氏による小説(KADOKAWA刊)が原作。オーバーテクノロジーを引き出せる“ウィスパード”と呼ばれる能力を持った女子高校生・千鳥かなめを護衛するため、武装集団“ミスリル”から送り込まれた兵士・相良宗介が、慣れない学校生活に苦労しながら、命がけで謎の組織と戦う姿を描く。ディレクターズカット版は、2002年に放送されたテレビシリーズ1作目「フルメタル・パニック!」全24話にリテイク&新作カットを加え、千明孝一監督自らが3部作に再編集したものとなっている。

「イントゥ・ザ・ブルー」編の来場者特典として配布される、特製ミニ色紙の絵柄も公開された。原作イラストを手掛ける四季童子氏描き下ろしの、ミスリルの作戦部西太平洋戦隊“トゥアハー・デ・ダナン”艦長&副艦長コンビ、テッサとリチャード・ヘンリー・マデューカスを描いたカラーイラストで、四季氏のサインも添えられている。

「フルメタル・パニック! ディレクターズカット 第3部 イントゥ・ザ・ブルー」は、東京・角川シネマ新宿ほかで、1月20日から1週間限定ロードショー。

フォトギャラリー

  • 来場者特典の特製ミニ色紙

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ