スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「宇宙戦艦ティラミス」主人公スバルに石川界人 兄イスズ役の櫻井孝宏ほか、諏訪部順一ら共演

ニュース 2018年2月24日(土)20:30

「宇宙戦艦ティラミス」主人公スバルに石川界人 兄イスズ役の櫻井孝宏ほか、諏訪部順一ら共演

イメージを拡大

テレビアニメ「宇宙戦艦ティラミス」のメインキャストが発表され、主人公のエースパイロット、スバル・イチノセを石川界人が演じることがわかった。

新潮社のWeb漫画サイト「くらげバンチ」で連載されている、原作・宮川サトシ氏、作画・伊藤亰氏によるSFギャグ漫画のアニメ化。母艦である宇宙戦艦ティラミスの仲間たちになじめず、専用機デュランダルのコクピットに引きこもるスバル・イチノセが過ごす日々の悲喜こもごもを、シリアスなSF作品を思わせる筆致と世界観で描く。

主演を務めることになった石川は、「ギャップの激しい作品ですが、原作のインパクトをそのままに映像化して、さらなる進化を遂げていると思います。キャスト一同転げ回りながら演じておりますので、楽しみにしていてください!」と話している。

また、宇宙戦艦ティラミスの前に立ちはだかる宇宙移民組織「メトゥスの民」の幹部である、スバルの兄イスズ・イチノセ役には櫻井孝宏が選ばれた。容姿端麗ながらも残念なイチノセ兄弟が争う姿を描いた最新ビジュアルも公開されている。

そのほか、男気あふれる兄貴分的存在だが、スバルからは敬遠されている先輩パイロットのヴォルガ-・ハマーを諏訪部順一、メトゥスの民が作り上げたスバルのコピー生命体スバルBを江口拓也、ナレーションを大塚明夫が担当する。

制作に携わるメインスタッフも明らかになった。監督に2017年版テレビアニメ「魔法陣グルグル」シリーズディレクターの博史池畠を迎え、シリーズ構成を「魔法陣グルグル」に脚本として参加した佐藤裕、キャラクターデザインを劇場アニメ「BAYONETTA Bloody Fate」の横山愛が担当する。

リニューアルオープンした作品公式サイトでは、同作の世界観を紹介する第1弾プロモーションビデオが公開中。無重力下の機体内で串カツを食べようと試みるも、飛散する衣やキャベツにスバルが絶叫するという、同作を代表するシーンが収録されており、このほど公開されたメインキャストによる各キャラクターの声も聴くことができる。公式Twitterアカウントでは、キャスト陣のサイン入りポスターが当たるキャンペーンも実施中。

作品情報

宇宙戦艦ティラミス

宇宙戦艦ティラミス Check-in16

人類が生活領域と欲望を宇宙まで拡大した時代、自由を求めた人々が宇宙へ流れ住むようになり、彼らの叡智は文明を育み、いつしか地球を脅かす存在へと変貌していった。宇宙暦0156年、地球連邦政府が祖母星...

2018春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ