スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「3D彼女 リアルガール」芹澤優と新鋭・上西哲平がダブル主演

ニュース 2018年2月25日(日)22:00

「3D彼女 リアルガール」芹澤優と新鋭・上西哲平がダブル主演

イメージを拡大

テレビアニメ「3D彼女 リアルガール」のメインキャストが発表された。2014年の第8回「81オーディション」で優秀賞を受賞し、これが初主演作となる上西哲平が主人公・筒井光役に抜てきされ、五十嵐色葉役を担当する芹澤優とダブル主演を務める。

同作は「デザート」(講談社刊)で連載された那波マオ氏による漫画のアニメ化。高校3年生のオタク男子・筒井光が、自由奔放なリア充美少女の五十嵐色葉に振り回されながら送る恋愛模様を描く。今秋には、光を佐野勇斗、色葉を中条あやみが演じる実写映画版も公開される。

光役を務める上西は「筒井君は共感できる点も多く、彼の声を担当させていただけて大変光栄です! 僕自身初主演で、色葉さんや仲間たちに振り回される光君と共に成長していけたらと思っております」と意気込む。芹澤も「『五十嵐色葉役の芹澤優です』この一言が言えることが本当にうれしくて、ありがとうございます。この役が決まった瞬間が、生きてきた中で一番の喜びでした。私にできること全部で演じます!」と喜びを語っている。

2月20日に行われた取材会見では「上西君がつっつん(光)に本当にそっくりで!! コミュ力低いし、目を合わせて話をしてくれないし。でも上西君が筒井役でよかったなって思っています。声優の大先輩が多い中で、数少ない後輩なので、『私がしっかりしなきゃ』っていう気持ちが入ったことで落ち着くことができて、それを役にも生かすことができました」と話す芹澤に、上西が「僕も芹澤さんが色葉役で本当によかったなって思いました。アフレコでも引っ張ってくださったので、役へもすぐに入り込むことができて、芹澤さんと僕の関係を、役にそのまま出すことができました」と応じる一幕も繰り広げられた。

そのほか、光の友人で常時ネコ耳を付けている伊東悠人を「マジきゅん!ルネッサンス」の蒼井翔太、光と色葉のクラスメイト・石野ありさを「アイカツスターズ!」の津田美波、光の同級生で妹を溺愛する高梨ミツヤを「ブラッククローバー」の寺島拓篤、光の後輩で園芸部の高校1年生・綾戸純恵を「サクラクエスト」の上田麗奈が演じることも決定している。

「3D彼女 リアルガール」は、日本テレビ「AnichU」枠ほかで4月放送開始。

作品情報

3D彼女 リアルガール

3D彼女 リアルガール Check-in20

高校三年生の筒井光(つつい・ひかり)はいわゆるオタク少年。ゲームやアニメの二次元の女の子さえいれば一人で生きていけると思っていた…。ところが、超絶3D(リアル)美少女・五十嵐色葉(いがらし・いろ...

2018春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ