スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「うちのメイドがウザすぎる!」10月TVアニメ化 「ガヴリール」「うまるちゃん」スタッフが参加

ニュース 2018年4月11日(水)20:00

「うちのメイドがウザすぎる!」10月TVアニメ化 「ガヴリール」「うまるちゃん」スタッフが参加

(C) 中村カンコ/双葉社・うちのメイドがウザすぎる!製作委員会

イメージを拡大

中村カンコ氏の漫画「うちのメイドがウザすぎる!」のテレビアニメ化が決定した。10月から放送を開始する。主人公の高梨ミーシャと鴨居つばめを描いたティザービジュアルも公開されている。

原作は「月刊アクション」(双葉社刊)で連載中のホームコメディ漫画。母を亡くして父とふたり暮らしをしていたロシア系ハーフの小学生ミーシャと、彼女を溺愛する元女性自衛官の新人家政婦つばめの日々を描く。つばめを拒絶するミーシャだが、ロリコンのつばめは、めげずにあの手この手を駆使して、愛する“お嬢様”とお近づきになるべく奮闘する。原作コミックス最新第3巻は4月12日発売(620円、税抜き)。

メインスタッフは、太田雅彦が監督、あおしまたかしがシリーズ構成、アニメーション制作を動画工房が担当するという、「ガヴリールドロップアウト」「干物妹!うまるちゃん」でおなじみの布陣で制作に臨む。キャラクターデザインとして「三者三葉」の山崎淳も参加する。オープンしたばかりのアニメ版公式サイトでは、原作者の中村氏と、太田監督からのコメントが公開中だ。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ